結婚相談所比較ガイド  > 特別企画:アラサー独女・夢子の婚活体験談  >  【第4回】アラサー独女・夢子 結婚相談所に入会!!

【第4回】アラサー独女・夢子 結婚相談所に入会!!

「結婚よりも、いまは仕事かな~」
「まぁ~、35歳までには結婚しようかな~とは思ってるけど~」と、

・年齢:33歳
・独女歴:7年

結婚の「け」の字の気配もないくせに、勘違い発言をしていた私に、 「もっと現実を見ろ!」 「オマエは夢見る夢子ちゃんか!?」と、即婚友達の強烈なリアル発言により、遅ればせながら自分が夢子ちゃんだと自覚。

夢から目覚めるべく、さまざまな婚活に参加するものの、これといった成果が出ずに、迷走の日々を送ることに……。 そんな夢見がちな夢子が奮闘する、汗と涙の婚活体験談です。

結婚相談所を調べる

彼氏ができる兆しがまったく感じられない婚活に、身も心も疲れ果て、「手当たり次第に婚活しても、金と体力のムダ」ということを悟った私は、「結婚相談所」と名の付くものをチェックしまくりました。

しかし、探せば探すほど、次から次へと湧き出て来る「結婚相談所」情報。

「私は○○に入会して3カ月で結婚しました!」「○○で旦那と出会いました。いま、とっても幸せです!!」 と、いわゆる「会員様からの、お喜びの声」のすぐ横に、「いますぐ資料請求!」の文字が……。

その横には、見過ごしてしまいそうなほどの小さな文字で、「結婚相談所より、お電話をおかけする場合があります」の文字が……。

あからさま過ぎて、清々しいほどの分かりやすい勧誘に、いまや「婚活」は、巨大なビジネスなのだと実感。

「婚活難民」という言葉が生まれてしまうほど、結婚したいけれどできない若者があふれているだけに、それを取り込もうと、結婚相談所も熾烈な争いが繰り広げている様子。

そんな中、「とりあえず~」と軽い気持ちで何社からも資料請求をしてしまうと、その後の勧誘が恐ろしい。

「会社名の記載のない封筒にも対応していますので、安心して下さい」という心遣いが、逆に、金を払ってまで結婚相手を探そうとしている後ろめたさを感じてしまうのは、私だけではないはず。
これじゃ、まるでエロDVDを購入する男性みたい……。

資料請求

そんなこともあり、「最大10社に資料一括請求!無料!!」などと無謀なサイトはスルー。

しかし、1社だと分からないので、いろいろ比較するために、3社に絞るよう試みてみました。

出会いを求めて入会するわけだから、会員数が1番多いとされている楽天オーネットが第1候補に。

業界トップクラスの実力と言われているそうなので、そのサービスに期待が高まるが、「価格もトップクラスなのかしら……」と心配も高まる。

そして次に選択したのは、地元の地域密着型の結婚相談所。いくら楽天オーネットの会員数が多いと言え、私の周りに会員がいないと意味がない!

こだわっているわけではないけれど、「できれば地元で結婚して暮らして行きたい」と考えている私にとって、「会員の中の何人が、私の地元の人間なの?」ということが重要。 それなら、地元の結婚相談所に勝るものはないはず。

最後に選んだのが、サンマリエ。楽天オーネットに比べると会員数は半数ですが、出会っても成婚できなきゃ意味がない!

出会いの数は少ないけれど、成婚までカウンセラーが献身的なサポートをしてくれるそうなので、成婚率が高い可能性が。この年になると、

「年収700万以上で~」 「イケメンで~」という理想は、幻想だということは痛いほど理解できています。

じゃあ 「理想の男性は?」と聞かれると 「や、優しい人……?」 「思いやりがある人……かな?」と、自分でも、もう何を求めているのか分からなくなってしまっているのがホンネ。

よく「選り好みしているから、いつまでも結婚できない」と非難される婚活難民女子の方もいると思いますが、選んでいるのではなく、むしろ何を選んだら良いのか分からなくて、結局なにも選べなくなってしまっているんですよね。

「あぁ~分かる!!!!」と頷いているアラサー女子も、たくさんいるのではないでしょうか? なので、出会いだけを提供してくれて「あとはご自由に~」というサービスより、カウンセラーのサポートは魅力的に感じました。 ということで、この3社に資料請求!

3社を比較

それから数日後、会社名の入っていない怪し過ぎる封筒が3つ届きました。

男性と出会うまでに、どのようなシステムになっているのか気になるところですが、それより先に、つい目が行ってしまうのが金額。

いくら独身貴族とはいえ、家賃や光熱費、その他もろもろを支払うと、手元に残る金額はたかが知れているのです。 ということで、電卓片手に計算。

●楽天オーネット
入会金:30000円
初期活動費:76000円
月会費:13900円

●サンマリエ
入会金:30000円
初期活動費:120000円
月会費:13500円

そのほかに、相手の男性と会うごとに10000円、成婚費用は50000円などと、なにかと別途経費が掛かる。

入会するのに12万!? 16万!!??1年間在籍したら30万超える……。 「それで結婚できるのなら安い!!」ってことなんだろうけど、

そんな大金を払って結婚相談所に入会しないと、結婚できないなんて……。 結婚って、いったい何だろう……。

●地元の地域密着型の結婚相談所
入会金:12000円
初期活動費:6000円
月会費:3500円

なんてリーズナブルなの! その分サービスは劣るのかもしれないけれど、いきなり16万円を出せるかと言われると…………厳しい。

金銭的な壁にぶち当たり悶々としていましたが、地元の結婚相談所が、入会前の無料相談をしていたので、とりあえず、結婚相談所とはどんなものなのか、話を聞きに行ってみることにしました。

無料相談

オフィス街のビルの一角にあった結婚相談所に入った瞬間、「相手の希望年齢は?」「年収は?」「長男OK?」 などと、バンバン質問を浴びせかけて来るオバちゃん。

圧倒されていると 「これ、料金プランね」 「こっちは申込書」と書類を出して来ました。

「いえ、今日はお話を聞きに来ただけで……」と言うと、

「アナタね、もう33でしょ?」「結婚市場価値ゼロよ!崖っぷちなのよ!」と、ぐうの音も出ないほどの言葉を浴びせかけられ、

「私が、必ず成婚させてあげるわ!」ともの凄い眼力で説得されました。オバちゃんの眼力に負け、下を向いた私の目に飛び込んできたのは、「料金プラン表」の隅の方に小さく書かれた「成婚費用200000円」の文字。

「…………」 そりゃ、オバちゃん、成功報酬をゲットするために「必ず成婚」させるわなぁ……。

いよいよ入会

グイグイ来るおばちゃんに耐えきれず、早々に帰ろうとする私を見て、「もしかして、あなた男性と付き合ったことがないのかしら?」

「男性経験がなくても大丈夫。怖がらないで!ちゃんと男性と向き合って!!」と、何かを大きく勘違いされるハメに……。失礼過ぎるにも、ホドがあるでしょうが!!!!

「お金じゃない!サービスと質だ!!」ということを身を持って体験し、改めて2社を比較。楽天オーネットは毎月6名の男性を紹介してくれるだけでなく、他の男性にも自分を紹介してくれるので、相手から申し込まれるチャンスもある。評判通り、出会いの数は期待できそう。

それに対し、サンマリエは担当者が相手を選び、セッティング。つまり仲人を立てたお見合い形式。丁寧な対応だと言えるけれど、出会いの幅は限られるし、その度に来社し、費用が掛かるのは正直厳しい。

献身的なサポートは嬉しいけれど、相手は自分で選びたい!そうすると、私の希望に1番近い結婚相談所は、楽天オーネットよし、楽天オーネットに入会するぞ!!

振るえる手で貯金通帳を握りしめながら、夢子の婚活は続くのであった。