結婚相談所比較ガイド  > 婚活お役立ち情報  >  男女の婚活疲れ

男女の婚活疲れ

婚活疲れはなぜ起こるのか?

男女の婚活の悩みとして多いのが、過度の疲れ・ストレスによる婚活疲れという状況です。

最初はやる気満々で活動を始めるのですが、いつまで経っても成婚できず、婚活歴が長くなるにつれて不安が大きくなってきます。

「自分はいつ結婚できるのだろう?」という不安がよぎるようになり、やがて軽度のうつ状態を引き起こすのです。

婚活疲労が発生しやすいのは、まじめな人、ネガティブな人、自信過剰な人などです。

婚活鬱を防ぐためには、無理をしない活動が大切となります。

早く結婚したい気持ちはあるでしょうが、焦ったから見つかるわけではありません。

むしろネガティブに考えることで気持ちが落ち込んで、成功率は下がってしまうのです。こうした状態で続けても、相手から断られる可能性が大きくなってきます。

メンタルが弱っているときに断られると、非常に大きなダメージを受けます。婚活が長期化すると年齢を重ねてしまうので、焦りも増幅していくでしょう。

相手探しのために、積極的に婚活パーティーに参加するのはいいことです。しかし、活動が義務的になってしまうと、そこにストレスが生まれるのです。

婚活地獄に陥らないためには、婚活を楽しんで行うことが大切です。たとえ失敗しても、必ず何らかの収穫があるはずです。

失敗を楽しめる人は一流なのです。失敗から成功法則を導き出せる人は、何をやってもうまくいきます。仕事やビジネスの世界で成功する人も、失敗を前向きに捉えているのです。

婚活疲労症候群の状態が続けば、婚活リタイアは避けられません。体調を壊してまで婚活をしても意味がありません。冷静に判断できない状態では、相手を見極めることもできないでしょう。

婚活疲れに陥らないために

疲れ知らず婚活のためには、自分に合った婚活プランを立てることです。実際に活動をしてみると、自分に合ったペースがわかってきます。

仕事を持っている以上は、生活の中心は仕事になってしまいます。

仕事に支障が出るような行動は控えるべきです。

人間は疲れているとき、ストレスが溜まっているときは、何をやっても思い通りにいきません。

表情にも余裕がなくなり、これは相手にも伝わるものです。

婚圧を感じるようになったら、方法を見直す必要があるでしょう。

婚活パーティーが苦手な方なら、料理パーティー、愛車サークルといった別の活動方法もあるでしょう。

結婚を強く意識するから、大きなプレッシャーを感じてしまうのかもしれません。趣味の延長として活動したほうが、無理なく続けることができます。

恋愛相手を探す目的で活動すれば、精神的にぐっと楽になるでしょう。まずは気軽に相手と付き合ってみて、お互いに居心地がいいと感じたら、本格的に結婚を考えればいいのです。

現在は同棲を経てから、結婚を決める方が少なくありません。また、婚活仲間と情報交換しながら楽しむという方法もあるでしょう。

女性は男性と比べて、非常に仲間意識が強いのです。同じような仲間がいると思えば、安心できるものです。女性の婚活心理として、仲間の失敗談を聞くと安心するでしょう。

しかし、成功している人の真似をすることも忘れてはいけません。自分と何が違うのか客観的に分析してみましょう。

婚活に迷ったときは、婚活コンサルタントに婚活相談をするのが一番です。このまま活動するべきか、しばらく休むべきかアドバイスをしてくれるでしょう。

活動できないほどの疲労を感じているなら、婚活疲労外来で治療することも考えましょう。専門外来として設置するクリニックも増えてきています。

婚活ブームの背景には、婚活疲れの多発も起きているのです。

異性に慣れることで婚活疲れを回避

異性に慣れている方ほど、婚活疲れが起こりにくいのです。出会いのない方は、非常にプライドが高く自分から壁を作ってしまっているのかもしれません。

プライドが強い方ほど、自分が傷つくのを恐れるものです。相手にアプローチをすれば、少なからず断られる場合もあるでしょう。

何も行動をしなければ成功することはないのです。自分に臆病になっている方ほど、異性に対しても臆病になるものです。

恋愛経験を重ねておけば、うまくいかないことにも慣れてきます。失恋経験が多い方は、断られることにも慣れています。

一度も恋愛経験なく、いきなり婚活を始める方は、失敗すると非常に落ち込みやすいのです。

男女には必ず相性があるものです。

どんなに自分が高スペックだと自負していても、相性の合わない異性とはうまくいきません。

「性格がよくて、収入も多いからモテるか?」といった単純なものではないのです。

完璧人間でも断られることはあるため、失敗は当たり前のことだと認識しましょう。

失敗を楽しめるようになれば、婚活疲れとは無縁になります。

婚活コンサルタントは、「失敗するほど成功に近づいている」とよく言います。これは本当のことであり、失敗することで弱点の見直しができるため、その度に自分の欠点を解消していけるのです。

失敗を失敗で終わらせてしまう方は、何をやっても成長がありません。異性に慣れるためには、とにかく多くの会話を重ねることです。

会話が苦手だという方は、苦手ではなく経験が少ないだけというケースが多いのです。異性とうまく接するコツは、ユーモアをうまく取り入れることです。

ユーモアを出せなくなったら、メンタル的に病んできているのです。

逆にいえば、ユーモアで人を笑わせようとしている間は、精神的にも余裕がある証拠です。

婚活中の体調管理はしっかりと行いましょう。メンタルの問題は、身体の不調から来ることが多いのです。

睡眠不足はストレスを招きますし、慢性疲労、自律神経のバランス悪化なども引き起こします。

うつ病になりやすい方は、十分な休息を取っていない傾向にあります。婚活をするときは、食生活、睡眠時間には特に気を配る必要があります。

体調管理と健康管理ができていない状態では、婚活は始めないほうが無難でしょう。

みんなの婚活お役立ち情報一覧に戻る

ツヴァイ(ZWEI)の口コミ、評判、体験談はこちら

オーネットの口コミ、評判、 体験談はこちら

パートナーエージェントの口コミ、評判、体験談はこちら