結婚相談所比較ガイド  > 婚活お役立ち情報  >  結婚相談所での平均交際期間とは

結婚相談所での平均交際期間とは

みんなどのくらいで結婚している?

結婚相談所の平均交際期間は、相談所によって異なりますが、一般的には3ヶ月~1年間くらいです。早く相手が見つかる方は運もあるでしょうが、積極的に相手にアプローチして、相手へのハードルを下げるなどの工夫をしています。

妥協することなく高いハードルを掲げてしまうと、理想の相手を見つけるまでに時間がかかります。

自分の年齢に関しては、若いほど有利となります。

結婚相談所の登録者年齢を見ると30代が多いですが、最も人気のある年代は20代なのです。

今や結婚適齢期は30代なんて言われていますが、理想は20代での結婚でしょう。

出産・子育てを考慮すると、女性が若いほうがいいのです。35歳で出産した場合、子供が5歳になるころには、自分の年齢は40歳になってしまうのです。

子育てには体力が必要なので、若くして結婚したほうが何かと有利なのです。住宅ローンを組む場合においても、年齢が若いほうが有利となります。

35年ローンを組む場合は、遅くても30代のうちに住宅を購入する必要があるでしょう。40代になってから結婚して、50代で長期の住宅ローンを組むのは大変です。

経済的な事情を考慮しても、結婚適齢期は20代となります。結婚相手がすぐに見つかる方の特徴は、意気投合するまでが早いのです。

運良く相性のマッチした相手が見つかったというよりも、相手の長所を見つけるのがうまいのでしょう。あとは、いい意味で妥協して、そのまま成婚してしまう方です。

結婚する前に悩んでいても、実際の結婚生活のことは結婚するまでわかりません。相性がベストマッチだと思っても、すぐに離婚してしまう方もいれば、その逆のケースもあるのです。

恋愛・交際を経て結婚を決めたら、すぐに結婚したほうがいいと言えます。最初から恋愛目的ならば、結婚を意識する必要はありませんが、結婚相談所を利用する方は、結婚が最終目的でしょう。

お互いに結婚願望があるならば、深く考えすぎず結婚してみるといいでしょう。実際の生活については、一緒に暮らしてみなければわかりません。

早く結婚するための秘訣とは

早く結婚するためのコツは、出会いの多い結婚相談所に入会することです。

登録する前に、会員数・成婚率はよく調べておきましょう。

データマッチングの精度が高ければ、短期間で相性のいい相手が見つかります。

あとは、実際に交際期間を経てから、結婚するかどうか決めていきます。

相手と会うことなく、結婚を決める方はいないでしょう。会って話してみるまで、相手のことは3分の1もわかりません。

婚活に行き詰ったときは、結婚相談を利用しましょう。コンサルタントの恋愛相談、見合いのコツなどを聞いておくだけで、成婚率は大幅に高まります。

交際期間が短い方を見ていると、総じて素直な傾向があります。コンサルタントのアドバイスを素直に聞いて、そのまま実践しているのです。

自己流の婚活方法にこだわる方は成功しにくいです。結婚相談所を利用する男性・女性は、交際経験のない方も少なくありません。

結婚未経験の独身男性や女性も多いのです。年齢は30代が多いですが、これは適齢期を逃してしまったためです。

恋愛結婚で一緒になるのが理想ですが、結婚は恋愛とは異なると割り切ることも大切です。希望条件がマッチしたら、数回の出会いを経てから結婚するのもありです。

交際期間が長いから、結婚生活がうまくいくとは限りません。結婚観が一致する相手がいれば、出会ってから1ヶ月で結婚するのもありです。

ただし、ほとんど会話することなく決めてしまうのは避けるべきでしょう。相手をよく知り、自分も知ってもらうためには会話が欠かせません。

人間性、相性、価値観などは、会話を通すことでわかってくるものです。すぐに離婚する可能性が高いのは、相手をよく知らないまま結婚してしまった、または相手に過度の期待を寄せていた、などのケースです。

交際期間は長いほどいいのか?

結婚相談所に入会し、長い交際期間を経るほど相手の見極めができると思われる相談者は多いのです。

これに関しては、半年付き合えばわかるというのが現実です。

相手との相性、フィーリングというのは、3ヶ月も付き合えば大体わかってきます。結婚経験のない独身の方でもこれは同様です。

6ヶ月付き合って相性が合わないと感じたら、それ以上付き合っても状況が変わることは少ないです。

すぐに新しい婚活に向けて活動したほうがいいでしょう。結婚相談所の情報やサービスを利用するときは、料金体制に着目する方が多いですが、もっと大切なのはコンサルタントのサポート力です。

コンサルタントのサポートを受ける目的で、結婚相談所に入会する方も多いのです。婚活は一度や二度の失敗をしても大きな問題ではありません。

失敗を次に生かすことができれば、少しずつ成婚率は高くなっていきます。婚活がうまくいかない方ほど、自分をよく知らないものです。

自分の長所にも気づいていませんし、悪い部分もわからないので改善のしようがないのです。自分の悪い癖というのは、自分では気づけないものでしょう。

食事中にくちゃくちゃ音を立てて食べる方は多いですが、本人は無意識のうちに行っていることが少なくありません。

恋愛経験の豊富な方ほど、自分をよく知っているものです。これはパートナーが指摘してくれることも大きいです。

自分一人で生活している期間が長くなると、悪い点があっても指摘してくれる方がいません。魅力的な人間になるためには、恋愛は欠かせないというわけです。

婚活期間にこだわらない方は、しばらく相手と付き合ってから結婚を決めるのもいいでしょう。結婚を意識したときは、相手側にも結婚の意思があるかどうか確認しましょう。

バツイチ男性や子持ちの方は、結婚する意思がないことも少なくありません。自分だけが頑張っても、相手にその気がなければ結婚は成立しないのです。

通常のお付き合いなら、無理に結婚を意識する必要はありませんが、結婚を急いでいる方は3ヶ月~6ヶ月を目処にゴールを目指しましょう。

みんなの婚活お役立ち情報一覧に戻る

ツヴァイ(ZWEI)の口コミ、評判、体験談はこちら

楽天オーネットの口コミ、評判、 体験談はこちら

パートナーエージェントの口コミ、評判、体験談はこちら