結婚相談所比較ガイド  > 婚活お役立ち情報  >  婚活パーティーに参加する際の注意点

婚活パーティーに参加する際の注意点

婚活パーティーでは目立つことが大切

婚活パーティーの目的は、未来の結婚相手を探すことです。恋人探し、遊び目的のパーティーとは違います。

意識の低い人ばかり集まるパーティーには参加しないほうがいいでしょう。男性の参加費は3,000円~10,000円が相場となっています。

女性は1,000円~3,000円程度と安くなります。参加費が格安、無料といったサイトは、参加者の質が低くなりやすいです。

遊び相手を探したい方にとって、無料の婚活パーティーは都合がいいのです。婚活のためにパーティーを利用するなら、信頼できる結婚相談所や婚活サイトが開催するものにしましょう。

参加する際の注意点は、とにかく目立つことです。奇抜な格好をするという意味ではなく、相手に好印象を与えるという意味です。

婚活では多くの異性に対して興味を持たせられる方が勝つのです。第一印象は非常に大切であり、短期間で結婚に至っている方は、人あたりがいいものです。

「人間は見た目より内面」という考えは、婚活パーティー、見合いパーティーなどのイベントではあまり役に立ちません。内面を知ってもらうのは、デートの際でかまわないのです。

多くの相手に興味を持ってもらえれば、次へのチャンスがあります。たくさん会話をすることで、相性を確かめることができます。

自分と相手の相性を知るために最も確実なのは、データマッチングではありません。会話のキャッチボールを楽しむことなのです。

会話中は笑顔を心がけるようにしましょう。「女は愛嬌」なんて言われますが、笑顔が大切なのは男性にも言えることです。

笑顔は相手の警戒心を解く効果があるのです。相手の本音を引き出すためにも役立ちます。笑顔のない相手に対しては、人は本音を出しにくいものです。

会話をしていてストレスが溜まってしまうので、二度と話したくないと思ってしまうかもしれません。初対面の印象が悪ければ、二度目はないと考えていいでしょう。

婚活プロフィールはなるべく詳しく

婚活パーティーガイドにも、婚活プロフィールの大切さが記載されています。プロフィールとは、いわば自己紹介のようなものです。

相手に興味を持ってもらおうと考えるなら、なるべく詳細まで記載したいものです。

ネットだけでやり取りする婚活の場合なら、いきなり個人情報を記載するのは抵抗がありますが、大手結婚相談所や婚活サイトが主催するパーティーは安心できるものです。

具体的にプロフィールを記入しておけば、相手側も判断基準としやすいのです。就職における履歴書作成の場合も、空欄が多いほど採用率は下がってしまいます。

自分を存分にアピールしようと思えば、自ずと空欄はなくなるものです。プロフィール情報には、結婚における本気度も出てしまうのです。

いきなりの婚活には抵抗があるという方は、恋活から始めてみるのがいいです。気軽に参加できるので、婚活パーティー会話術を磨くのにおすすめです。

異性に慣れていない方ほど、出会いが少ないのが現実なのです。とにかく会話をたくさんして場数を踏むことです。

会話力のある方ほど、パーティーや見合いで相手に好印象を与えることができます。特に女性は面白い男性を好む傾向があります。会話で笑わせてくれる男性は、ほとんどの女性から好かれます。

アプローチにおける注意点は、しつこく迫らないことです。電話番号、メールアドレスといった個人情報は、信頼できる相手にしか話したくないものです。

しつこい相手というのは、気配りができていません。こうした相手と一緒にしても、ストレスが溜まってしまうだけでしょう。これは自分に置き換えた場合も同じです。

しつこい人というのは、何らかの裏があることが多いものです。直感的に危険なオーラを感じる相手には、近寄らないほうがいいでしょう。

ビジネスや宗教の勧誘、詐欺などの被害に遭うかもしれません。こちらの話を聞くことなく、一方的に話す方にも注意が必要です。

体臭対策は徹底しておこう

婚活パーティーの予約をしたら、服装のチョイスをするはずです。結婚相談所や婚活サイトのホームページに、どのような服装が好ましいのか記載されている場合があります。

フォーマルとカジュアルで迷った場合は、フォーマルにしておけば間違いありません。お互いに相手のことをよく知らないので、フォーマルな服装を選ぶのが礼儀というものです。

そして、服装と同じく気を配りたいのは体臭対策です。自分が臭っているのは、自分では気づかない場合がほとんどです。

しかし、他人からすれば強烈な悪臭に感じているかもしれません。体臭が出やすい部位というのは、頭皮、耳の後ろ、口内、ワキなどです。

身体を洗うときは、シャワーだけではなく、しっかりと湯船に浸かるようにしましょう。汗は水よりも頑固なので、シャワーだけでは完全に落とせません。

どんなに身なりが綺麗でも、体臭が強いとだらしない人というレッテルを貼られてしまうでしょう。

鼻が詰まっている方は、臭いに関して鈍感になってしまうので注意が必要です。

香水はつける必要はありません。汗と混じって不快な臭いに変化する可能性があるからです。

芳香を漂わせるよりも、無臭状態で臨むことが正解です。

美味しい料理を楽しむためには、香水の臭いは邪魔になります。タバコに関しては、吸わない人のほうが絶対に好まれます。

非喫煙者にとって、タバコの臭いは非常に嫌なものです。喫煙者という理由だけで、対象外とされることもあるのです。

女性は特に臭いに対して敏感です。イケメン、高身長、会話上手といった好条件が揃っているのに、体臭が強いという理由だけで相手にされない男性は多いのです。

女性は生理的に嫌だと思った相手は、決して恋愛対象とは見ません。男性の場合も同じく、臭いが強い女性には不潔というレッテルを貼ります。婚活パーティーに参加する際は、臭い対策は徹底しておきましょう。

みんなの婚活お役立ち情報一覧に戻る

ツヴァイ(ZWEI)の口コミ、評判、体験談はこちら

オーネットの口コミ、評判、 体験談はこちら

パートナーエージェントの口コミ、評判、体験談はこちら