結婚相談所比較ガイド  > 婚活お役立ち情報  >  結婚相談所のメリットとデメリットとは

結婚相談所のメリットとデメリットとは

結婚相談所のメリットとは

結婚相談所を利用して婚活するメリットは、結婚したい方が集まることです。

有料サービスゆえに、本気度の低い会員は集まってきません。

費用の相場は、入会金10万円、月会費1万円となります。

結婚に2年を要した場合、30万円以上の活動費用がかかってしまうのです。

遊び目的ならば、結婚相談所や結婚紹介所を利用する意味はないでしょう。

格安の婚活サイト、婚活パーティー、出会い系サイトなどを利用するはずです。

婚活と恋活は似て非なるものです。婚活とは結婚を前提とした活動のことですが、恋活は恋愛相手を探す活動なのです。

後者は遊び目的の会員が多く、とりあえず恋人が欲しいという方がよく利用しています。これに対して結婚専門のサービスは、互いの条件がマッチングすれば話は早いのです。

安くはない料金を支払って結婚活動するわけですから、短期間での出会いを求めている方が多いです。

相談所を利用するメリットには、婚活アドバイザーのアドバイスを受けられることもあります。結婚できない理由というのは、自分では意外とわからないものです。

人間は他人の欠点を探すのが得意ですが、自分の欠点には気づかないのです。結婚アドバイザーは一人ひとりに合ったベストなアドバイスを助言してくれます。

結婚できない方には、必ず理由があるものです。自分の魅力が足りない場合もあるでしょうし、相手に多くを求めすぎている場合もあります。

迷ったときは、プロに相談するのが一番です。自己流の方法で成功する方は非常に少ないのです。「間違っている方法が正しい。」と思い込んで必死に努力しているかもしれません。

婚活においても初対面の印象が重要となります。内面のよさというのは、ある程度付き合っていく過程でわかってくるものです。

最初は容姿、服装、身なり、言葉使い、表情、声などで判断されます。どんなに誠実な言葉を発していても、無表情で笑顔のない方に魅力を感じる方はほとんどいないでしょう。

アドバイザーの適性チェックを受けて、自分の強みと欠点を知っておきましょう。

結婚相談所のデメリットとは

結婚相談所のデメリットとは、活動するのに費用がかかることです。

入会金、月会費のほかに、婚活パーティーや見合いパーティーなどの参加費用も必要です。

結婚情報サービスによっては、成婚料も発生します。ネット婚活と比べて、3倍程度の費用がかかると考えていいでしょう。

そのため、貯金にある程度余裕がないと利用するのは難しいです。婚活で失敗する可能性が高いのは、婚活期間を長く設定している方です。

本来、行うべき活動をして、それでも相手が見つからないのであれば問題ありません。しかし、入会するだけで受身になっていても相手は見つかりません。

異性と出会い、デートやパーティーで交流を深めていくのは自分のアクション次第です。婚活疲れになってしまうのは、期間を決めずに活動していることが大きな理由です。

相手にアプローチすると決めたら、なるべく早くアタックしましょう。先延ばしする方ほど、せっかくのチャンスを逃してしまうのです。

ライバルに先を越されてしまい、出会いのきっかけを逃してしまうのです。何度も失敗すればやる気も低下していきます。

そんなときは、活動を休止するのが好ましいですが、休むことでモチベーションが低下することも多いのです。

結婚相談所は人により相性があるものです。人気結婚相談所だから、結婚相手が見つかりやすいとは限りません。

ほとんど紹介してもらえない、ミスマッチな相手ばかり紹介される、といった相談所はダメです。会員数が少なく成婚率が低い、さらに運営年数が3年未満という相談所も避けるべきでしょう。

運営年数が短い相談所は、条件マッチング、アドバイザーのサービスなどが十分でないことが多いのです。

高品質のサービスを求めるなら審査基準をチェックしよう

審査基準が厳格な相談所ほど、会員の質は高くなるものです。身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)、独身証明書の提出はもちろん、住所、勤務先、年収、学歴などの証明書も必須とする相談所が好ましいです。

審査基準と会員の質は、面白いほど比例します。「未婚なら誰でもOK」といった基準のサイトでは、怪しい人間も集まってきます。

後から金銭を要求される出会い系サイトの場合も、最初は無料で勧誘していることが多いでしょう。

誰でも登録できることは、メリットのようで実は大きなデメリットでもあるのです。

相談所を選ぶときは、具体的な婚活方法の流れを確認しておきましょう。婚活には順番があり、急いでもうまくいくものではありません。

こちらの話を聞かずに、会うことばかり要求してくる相手は危険です。こうした方は男性に多く、会うことで詐欺や宗教の勧誘などのトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

婚活で注意したいのは、信頼できない相手とは会わないことです。婚活パーティーに参加すれば、いろいろな相手と接することができますが、相手のことを詳しく知るには1対1のデートをしてみるのが好ましいです。

異性を見る目が肥えている方は、大人数制のパーティーを積極的に利用するのもいいです。異性に対して自信のない方、初婚の方などは、1対1のデートからはじめてみるといいでしょう。

結婚相談所には専属アドバイザーがいるため、怪しい相手から紹介を受けることはありません。婚活で成功するためには、相手に完璧を求めてはいけません。

短期間で成婚している方ほど、いい意味で妥協しているのです。容姿を重視するなら、年収条件は少し落とすというように、優先順位のバランスが大切なのです。

「すべて譲れない」という欲張りな方は、相手からも選ばれないものです。自分の理想を全て満たしてくれる相手を見つけることは非常に難しいですし、至難の業です。

高額年収の男性は比較的多いですが、高額年収、高身長、イケメンの3つを満たした男性は非常に少ないです。

婚活アドバイザーは、好条件にこだわりすぎるよりも、フィーリングのマッチする相手との結婚を勧めています。価値観、相性のいい相手との結婚は、離婚に至りにくいのです。

みんなの婚活お役立ち情報一覧に戻る

ツヴァイ(ZWEI)の口コミ、評判、体験談はこちら

楽天オーネットの口コミ、評判、 体験談はこちら

パートナーエージェントの口コミ、評判、体験談はこちら