結婚相談所比較ガイド  > みんなの婚活お役立ち情報  >  ネット婚活での成功率を上げる方法とは?

ネット婚活での成功率を上げる方法とは?

自分次第で成功率は変わってくる

ネット婚活の成功率は、自分次第で大きく変わってきます。婚活サイトや結婚相談所に入会してプロフィールのデータ登録をすれば、自分はいわば商品の一つなのです。

相手に興味を持ってもらうためには、自分をうまくアピールしていく必要があります。自分に自信を持てない人には魅力がないものです。

例えば、「自分は背が低いから」と消極的になる女性はいますが、「小柄なほうが可愛らしくていい」と感じてくれる男性もいるはずです。

性格が悪い、人の嫌がることを平気でする、といった欠点は改善していく必要がありますが、改善のしようがない部分については、前向きに捉えて武器にしていくべきでしょう。

そして、無理をして相手に合わせるのはやめましょう。無理に合わせようとすると、振る舞いがぎこちなくなってしまいます。

婚活疲れというのは、自分に無理をすることで生じるのです。婚活難民にならないためには、婚活そのものを楽しむことです。

婚活パーティーや婚活バスツアーには積極的に参加して、異性をよく知りましょう。もし断られても、自分を知るきっかけになるはずです。

恋愛と結婚は違うという現実にも気づけるでしょう。遊びのお付き合いと結婚の違いは、生涯を共にするかどうかです。

遊び目的なら、容姿がよければ異性は集まってくるものですが、結婚となると内面や価値観が大切となってきます。

十分な会話によって相手のことをよく知る必要があります。データ上のスペックだけで判断せず、なるべく多くの相手と会ってみることです。

会話がマッチすれば、大抵の場合は相性もいいものです。逆に会話をしていてストレスが溜まるなら、相性が悪いということです。

どんなに性格がよくても、相性が悪ければ関係は長続きしません。相性の善し悪しを知るには会話をするしかなく、そのためにはなるべく多くの出会いの場を作ることです

それにより、異性に対する免疫も生じて、自然体で振舞うことができるようになります。

気になる異性とはとにかく会ってみよう

異性と出会うことなく、急に恋愛に発展することはありえません。婚活体験者を例にしても、成功しない方ほど出会いが少ないのです。

失敗する婚活女子によくあるパターンとしては、相手を選り好みしすぎていて、出会いのチャンスが極端に少なくなるものです。

あれもこれもと欲張りすぎて、誰もマッチしない状態です。転職サイトなどで仕事を探すときも、条件を3つくらいに絞れば見つかりやすいですが、多くの条件を指定するほどヒットしなくなるでしょう。

そこで、ある程度は条件を妥協して、とにかく多くの異性と会ってみることです。会話以外で相性を知る方法はないのです。

婚活用の写真については、当然美しく写るように工夫しています。

見た目だけで選んでいると、実際に会ったときにギャップの差におどろくことでしょう。

見た目よりも、実際に会話して感じた相性を大切にするべきです。

会話をしていて自分ストレスを感じるなら、相手も同じように思っているものです。

自分の考えていることは、そのまま伝わっているものです。これは実際に多くのパーティー、ツアーなどに参加した体験者も語っています。

会話をするときは自然体がベストですが、不快感を与えるような言動はいけません。ネガティブな話ばかりする、下ネタが多い、最初からタメ口、店員に対する態度が高圧的、目線が泳いでいる、などなど。

友達がいない、または少ないと言われる方ほど、人付き合いに慣れていません。そのため、周りに不快感を与えるようなことを平気でする人が多いのです。

自分では無意識に行っていても、周りはそうは思ってくれません。婚活アドバイザーに相談して、自分の欠点を指摘してもらうことも大切でしょう。

欠点というのは、自分では3割も気づかないものなのです。自分自身というのは、自分で客観的に見ることが極めて難しいのです。

他人のことはわかっても自分のことはわかりませんから、素直にアドバイザーのサポートを受けましょう。

なんでも自分で解決しようとする人、頑固で聞く耳を持たない人、などは成功しにくいので注意が必要です。素直になるだけで、飛躍的に成功しやすくなるのです。

周りに流されてはいけない

最近の婚活事情を見ると、婚活ブームに流されて婚活する方が少なくありません。自分の意思に反して活動しているので、成功しにくいのも事実です。

結婚相手というのは自分で探すものであり、親や友人に紹介されるものではありません。たまたま紹介された相手と相性バッチリというケースもあるでしょうが、その確率は極めて低いものです。

相手任せにして婚活する人ほど、成功できないわけです。そういう人は言い訳も多いため、婚活疲れになりやすいのです。

結婚相手は自分で探すものであり、それはブライダルネットなどの婚活サイトを利用する場合も同様です。

「婚活サイトに入会したから成功する」と考えてはいけません。

アドバイザーの意見は非常に役立ちますが、最終的に相手を決めるのは自分自身なのです。

欲張りすぎるのはいけませんが、妥協できない条件はしっかり押さえておくべきです。異性からまったく声がかからない場合は、求めている条件が厳しすぎるのかもしれません。

年収700万円以上という条件を設定すれば、年収700万円未満の人は寄ってこないでしょう。相手にハイスペックを求めるほど、自分も同レベルのスペックを求められることを忘れている方が多いです。

分相応という言葉がありますが、これは婚活業界にも言えることなのです。棚から牡丹餅といったうまい話はまずありえません。

婚活サイトや結婚相談所を選ぶときは、ネット婚活評判を確認する方が多いでしょう。
評判のいいサイトや相談所にはハイスペック会員が多いですが、ライバルも総じてレベルが高いのです。

相談サービスを選ぶときは、実際に在籍している会員のスペックを確認しておきましょう。自分に合ったサービスを利用することで、婚活の成功率は高くなります。入会する前に比較サイトで、料金体制、サービスを比較しておきましょう。

みんなの婚活お役立ち情報一覧に戻る

ツヴァイ(ZWEI)の口コミ、評判、体験談はこちら

楽天オーネットの口コミ、評判、 体験談はこちら

パートナーエージェントの口コミ、評判、体験談はこちら