結婚相談所比較ガイド  > みんなの婚活お役立ち情報  >  ネット婚活で初デートする際の注意点

ネット婚活で初デートする際の注意点

初対面でよい印象を与えよう

ネット婚活を進めていると、やがてデートという流れになります。多数参加のパーティーだと、一人の相手とじっくり話すことは難しいでしょう。

デートという場は、お互いを知るために最適なのです。デートで意識したいのは、見た目のイメージでよい印象を与えることです。

人間は内面という方もいるでしょうが、初対面では内面などわかるはずがありません。何も情報がないからこそ、見た目で80%決まってしまうのです。

服装は清潔感にこだわり、リラックスして相手と接することが大切なのです。緊張していると会話や言動もぎこちなくなり、相手も疲れてしまいます。

女性が婚活メイクをする場合は、清潔さを強調するといいでしょう。コテコテのメイクは下品な印象を与えてしまうので避けましょう。

メイクには自己主張が現れるものであり、濃すぎるメイクは遊人のイメージを与えかねません。待ち合わせする前に、ナチュラルメイクで清潔感、清楚さを演出してください。

会話をするときは、言葉遣いに注意します。タメ口で話せば、相手も気楽になってくれると考える方もいますが、ほとんどの方は嫌がるものです。

ある程度慣れるまでは、敬語を使うのが好ましいです。

話すときは早口を避けて、ゆっくり話したほうが安心感を与えられます。詐欺師は早口が多いと言われるように、話すのが早すぎる人は信用を得られにくいのです。

ゆっくりと話したほうが聞き取りやすく、話の内容を理解しやすいのです。話の内容は万人向けであることが好ましいです。

最も鉄板と言われる話題はグルメに関することです。食事をしない人はいませんから、話題を振れば何らかの接点が見つかるはずです。

政治、宗教、野球などに関する話は避けたほうがいいでしょう。これらの話題は意見が対立しやすく、お酒の場でもタブーとされています。

会話で大切なのはキャッチボールです。自分ばかり話していると嫌われますし、聞いているだけでも会話は成り立ちません。

時折質問を取り入れれば、スムーズにキャッチボールが進むはずです。会話なくして関係が深まることはありえません。

おすすめのデートプランは?

婚活デートは1回目が重要となります。1回目のデートプラン、デート場所により、2回目のデートに応じてくれるかどうか決まってくるのです。

初回は食事デートといった気軽なプランがおすすめです。レストラン、喫茶店などを選ぶのが無難です。

ラーメン屋や定食屋などは、ある程度親しくなってから選んだほうがいいです。初デートがラーメン屋だと引かれる可能性が高いです。

おすすめの店は、事前にリサーチしておくべきです。当日になってバタバタしているようでは、計画性のない人だと思われかねません。

大切な場所で頼りなければ、普段はもっと頼りないと思われてしまうはずです。二人で会話をしていると、お互いの共通点も見えてくるでしょう。

共通の趣味があるなら、それを次回からのデートプランに組み込むのもありです

具体的なデート内容については、ブライダルネットなどの婚活サイトを利用して決めるのもいいです。

いきなりの婚活に抵抗があるなら、恋活からはじめてもいいのです。婚活の場合は結婚が前提となっているので、特に男性は堅苦しさを感じることが少なくありません。

結婚目的で婚活サイトや結婚相談所を利用しているはずですが、恋愛関係になってから結婚を検討したいと考えている方は多いのです。

最初はデート感覚で、食事、イベントなどを楽しむのがおすすめです。レストランやカフェコンからはじめて、慣れてきたら飲みコン、バスツアー、クッキングなど、バリエーションを増やしていくといいです。

婚活体験談では、デートで婚活成功させるコツは条件指定と言われる方が多いです。職業、年齢、身長、趣味、非喫煙者、バツイチ、恋愛からスタート、というように条件指定をすればマッチした異性が見つかりやすいです。

デートに持ち込むまでのアプローチ方法は?

異性に慣れていない方ほど、婚活サイトを利用するべきです。プロがセッティングしたプランは、無理なく出会いまでつなげる流れとなっています。

ネット婚活の場合も、近道しようとすると成功率は下がってしまうのです。

男女ともに言えることですが、プロフィール情報のない相手に対して興味を持つ人はほとんどいません。

価値観、個性、人間性、趣味など、自分をより具体的に伝える工夫が必要です。写真に関しては、なるべく清潔感のあるものにしましょう。

フォーマルとカジュアルの2種類の写真があれば、イメージしてもらいやすいです。デートに持ち込む前には、メールでアプローチするのもいいです。

相性の善し悪しというのは、メールのやり取りでも大体わかってきます。人柄や人間性は文章に現れてしまうのです。

詐欺師が善人を装って文章を書いても、違和感ありありでバレてしまうものです。ある程度お互いのことがわかり、相手に興味を持ったらアプローチしてみましょう。

失敗が怖い人ほど、臆病になってチャンスを逃すのです。データ上のスペックやメール交換だけでは、絶対にわからない部分があります。

少しでも興味があれば、積極的に会ってみることがとても大切なのです。会って会話したら相手への印象が180度変わるというケースはよくあることです。

ただし、焦ったり無理をしたりしてまで活動するのはいけません。相手探しに必死になっていると余裕がなくなるものです。

「お金目的で結婚したいんだろう」と思われてしまうかもしれません。モチベーションが低下して活動が辛いときは、しばらく休んでみるのも手です。

精神的に安定したら、婚活再開をすればいいのです。焦りや不安を感じているときは、デートをしてもうまくいきません。

失敗が続くときは、うまくいかない理由を婚活コンサルタントに聞いてみるのもいいです。うまくいく人にも、うまくいかない人にも、それなりの理由があります。

みんなの婚活お役立ち情報一覧に戻る

ツヴァイ(ZWEI)の口コミ、評判、体験談はこちら

楽天オーネットの口コミ、評判、 体験談はこちら

パートナーエージェントの口コミ、評判、体験談はこちら