結婚相談所比較ガイド  > みんなの婚活お役立ち情報  >  ネット婚活を行う上の注意点

ネット婚活を行う上の注意点

信頼できる婚活サイトを利用しよう

インターネットの普及により、ネット婚活の利用者が増えています。

有料、無料を問わずたくさんのサイトが存在しますが、結婚相手を探すことが目的なら有料サイトを利用するべきです。

無料のネット婚活サイトはお金がかかりませんが、在籍する会員の質に問題があります。

遊び相手を探すために利用している方も少なくないのです。

入会基準が極端に甘く、入会金・月会費もかからないサイトでは、本気度の高い方は集まりません。

たとえ無料でも時間を浪費するので、結婚をますます遅らせることになります。

年齢を重ねれば重ねるほど婚活は不利になっていくものです。男性の多くは若い女性を好みますが、最近は女性も男性に若さを求めるようになってきました。

今やメンズ専用のエステサロンも存在しており、世間の女性が男性にも美しさを求めている証拠と言えます。お金を消費する以上に、時間を消費するデメリットは大きいのです。

婚活サイトを選ぶときは、料金だけで決めてはいけません。婚活の最終目的は結婚につなげることです。

料金が多少高くても、可能性のあるサイトを利用したいものです。ブライダルネットといった知名度の高い婚活サービスがおすすめです。

知名度が高く、運営元がしっかりしており、かつ運営年数の長いサイトを選びましょう。

婚活ランキングサイトに掲載されている業者なら、悪徳業者は存在しないので安心です。

悪質な出会い系サイトには、絶対に登録しないことです。こうしたサイトに登録すると、頻繁に迷惑メールが来るようになります。

メールの文章のほとんどは、サクラと呼ばれる客寄せスタッフが作成しています。悪質なサイトに登録すると、身に覚えのない料金を不正に請求されることもあります。

怪しい業者に対して、こちらからアクセスしてはいけません。

ネットの場合、プロフィールを詐称するのが比較的楽です。結婚詐欺も詐称から始まるのです。

ホームページを持たないサイトは、絶対に利用してはいけません。メールで宣伝してくる出会い系サイトは特に危険です。

怪しい相手には注意する

婚活サイトは、大手の結婚相談所は堅苦しいという方がよく利用しています。

入会金が不要なサイトが多く、月額費用は3,000円~5,000円程度とリーズナブルです。

あまりお金をかけずに出会いの場を作りたい方に最適です。身分証明書は、本人証明として運転免許証、健康保険証、パスポートなどが必要となります。

住所証明、勤務先証明、年収証明、卒業証明、独身証明、顔写真などについては、必須としないサイトが多いです。

無料のSNS婚活と比べて安全性は高いですが、個人情報があまりに少ない相手と会うのは避けたほうがいいです。顔写真は絶対に確認できたほうがいいです。

大手相談所と比較して料金は格安ですが、コンサルタントの仲介サービスがないので、相手とのやり取りには自己責任を要求されます。

最初は1対1のデートは避けて、婚活パーティーに参加してみるのもいいです。ここで相手を見極めていき、デートを申し込むのもいいでしょう。活動はじめは、婚活仲間と一緒に活動するのもいいです。

会員の中には、結婚前提とせずに恋愛目的の相手探しに利用している方もいます。悪質なケースとしては、詐欺目的、宗教・ビジネスの勧誘目的、身体目的などがあります。

入会条件が甘いということは、悪意を持った相手も入り込みやすいということです。初対面で重たい話をしてくる場合、ほぼ間違いなくワケありだと考えていいでしょう。

最初は気前がよく、相手を安心させてから借金を申し込んでくるパターンもあります。どんなに少額だとしても、借金を申し込まれたら見込みなしと考えるべきでしょう。

経済的に逼迫している相手とは、結婚生活など成り立ちません。婚活サイト利用者の年齢層を見ると、30代が最も多くなっています。

結婚に焦りを感じている男女が多く、さらに恋愛経験の少ない方も多いため、相手の見極めは大切です。最初はパーティーに参加して、異性に慣れていくといいです。

最初は警戒することが大切

ネットで相手探しをする場合に注意したいのは、よく知らない人と会ってしまうことです。

幼なじみ、友達の紹介といった出会いと比べて、リスクが大きいのは間違いありません。

最初は警戒心を持って、ある程度の距離を保ちながら接することが大切となります。

安易に個人情報をさらけ出すと危険であり、特に自宅付近の情報はしばらく隠しておいたほうがいいです。

初対面では相手の家に行ったり、車に乗ったりするのはダメです。車に乗ってしまえば、どこに連れて行かれるかわかりません。

怪しい相手というのは、メールのやり取りでも大体わかってきます。真剣な出会いを求めていない相手は、とにかく急かせてくるものです。

「これから会おう」「このビジネスは儲かるから一緒にやろう」といった話が出たら注意しましょう。結婚目的ではない相手は、面倒なやり取りを嫌がるものです。

趣味を聞いても素っ気ない対応しか返ってこないことも多いです。ただ、本気度の高い会員も存在するのは事実です。

そうした人を見極めることができれば、成婚率は大幅に高まるでしょう。そこで、よい婚活サイトに登録することが重要となってきます。運営実績、会員数、カップル成立数はよくチェックしておきましょう。

婚活サイトは、再婚希望者もよく利用しています。婚活のノウハウはすでに持っているので、費用を抑えたいと考える方が多いからです。

異性を見極める目も肥えていますし、相手に無理な条件を求めません。厳しい条件設定をするほど、アプローチが減ることを知っているのです。

年収、学歴、身長などは重要な判断基準となるでしょうが、ハイスペックばかりを意識してはいけません。

婚活サービスの年齢層は30代が多いですが、相手に求める理想的な年代は20代と答える方が多いです。

年齢を重ねるほどお誘いを受ける可能性は低くなるため、相手への条件を甘くしていく必要があるのです。妥協が必要なところで妥協するのが、婚活をうまく進めるコツなのです。

みんなの婚活お役立ち情報一覧に戻る

ツヴァイ(ZWEI)の口コミ、評判、体験談はこちら

楽天オーネットの口コミ、評判、 体験談はこちら

パートナーエージェントの口コミ、評判、体験談はこちら