結婚相談所比較ガイド  > 特別企画:みんなの婚活体験談  >  札幌在住40代男性の婚活事情【体験談】

札幌在住40代男性の婚活事情【体験談】

40代の男性は、「仕事もできて、最もイキイキしている世代・・」と思われがち。

しかし実際は、職業による理由で、プライベートが充実していないと嘆く方々もいるようです。

ここではそんなアラフォー男性の婚活と実情について、無事成婚に至った体験談をもとにご紹介していきます。

【体験者の情報】

  • 名前:綾瀬 己代治(仮名)
  • 性別:男
  • 年齢:35歳
  • 職業:司法書士
  • 年収:1,000万円
  • 婚姻歴:なし
  • 婚活方法:結婚相談所
  • 利用した結婚相談所名:パートナーエージェント
  • 婚活期間:3年

年収1,000万超えの司法書士でも婚活に苦戦!?

今回お話をうかがったのは、札幌にお住まいという綾瀬己代治(仮)さん、35歳。

綾瀬さんは東京でサラリーマンをしている間に司法書士の国家試験に合格し、Uターンという形で、3年前に地元の札幌に戻ってこられたようです。

年収1,000万円前後を稼がれる綾瀬さんでも、婚活となると悩みが多いご様子。ここでは綾瀬さんが「婚活を堂々とできない理由」を含めて、体験談を語っていただきます。

20代は地味に生きていました!

― 婚活を始めるまでの綾瀬さんは、どんな毎日を過ごされていたのですか?

私は東京で約8年サラリーマン生活をしていて、その間に司法書士の勉強を行い、30歳で国家試験に合格したんです。

司法書士を志した理由は、「実家のある札幌に戻りたい・・」というのと、「自分にはサラリーマンが向いていない・・」という2つ。

サラリーマンが不向きということは、転職しても不満やストレスは変わらないわけで・・。「それなら司法書士になって、起業しよう!」ということで、約5年勉強をしていました。

皆さんご存知のとおり、東京では様々な婚活イベントやパーティーもありますし・・。

「バツイチ限定!」とか「アラフォー限定!」なんてイベントも多く見られますので、婚活するには最も適したエリアだったと思うんですよね。

でもそんな私は、当時資格の専門学校に通う夜間学生みたいな状況でしたし・・。結婚を考える前に、「まずは、自分の仕事を・・」とか「まずは、札幌に戻らないと・・」と思っていたので、婚活を意識する余裕もなかったのです。

でももちろん、「司法書士になったら、彼女を作るぞ!」とか、「司法書士になったら、合コンなどにも参加するぞ!」という強い想いはあったんですよ。

20代に勉強ばかりしていたからこそ、婚活に対する憧れも強かったのだと思います。

― では、札幌に戻られてすぐに婚活を?

いいえ。(笑) 最初の1年間は、「司法書士事務所を軌道に乗せなくては・・」という想いで必死だったので、地元の友達から誘われる合コンなども、全て断っていました。

でも2年目からは、結構仕事がスムーズに進むようになって・・。「さて、婚活でも始めるか・・」となったとき、致命的なことに気付いてしまったんです。

士業の婚活は、なかなか厳しいものがありました!

― 何に気付かれたんですか?

それが・・。私は司法書士なので、離婚、借金、労務、成年後見人・・という感じで、いろんなお客様との関わりが多くて。

事務所を開いたタイミングで「私の個人名自体」の知名度が高まってしまったので、「司法書士である自分は、カジュアルな婚活パーティーや合コンには行けない・・」ということに気付いてしまったのです。

これが社会保険労務士であれば、「企業との仕事」になりますので、司法書士や弁護士よりは、まだ良い気がするんですよね。

でも私達は一応「先生」と呼ばれる立場なので、「平日は先生なのに、週末は婚活パーティー三昧・・」というのも、なんだか微妙に感じてしまって。

私自身、婚活イベントへの憧れも強かったので、「こんなことなら、東京にいるうちに遊んでおけば良かった・・」と後悔しました。

札幌は大都市ですが、一応地元なので・・。ここで事務所を続けていくには、変な噂は避けたいものですよね。

パートナーエージェントの皆さんに支えられて・・

― そんな経緯があって、パートナーエージェントに入会されたのですね?

はい、そうなんです。(笑) 事務所仕事も落ち着いてきたので、今は結構時間があって・・。

結婚相談所の比較サイトや婚活ブログなどをチェックしながら、「どこに入会しようかなー?」と考えていました。

今の私は経済的にも余裕があるので、楽天オーネット、パートナーエージェント、ツヴァイの3社登録しても良かったんですが・・。

「実際にサービスを受けながら、結婚相談所の比較をしていくのも良いかも・・」と思い、とりあえず最初はパートナーエージェントに入ってみた次第です。

― パートナーエージェントに入った感想は?

コンシェルジュというアドバイザーさんが、とても良い方でして・・。私の中では、「結婚相談所=事務的に女性を紹介するだけの場所」だと思っていたので、「いろんな話を聞いていただける・・」というのが有難かったです。

彼女達は、「コーチング」と呼ばれる手法で私達会員の心にアプローチしているみたいなので、ビジネス書でコーチングに興味を持っている私には、特に惹かれる内容だったと思います。

結婚相談所の比較サイトでは、結構「パートナーエージェントが最も良い!」と言っている人が多くて・・。

でも入会してみて、とても満足度の高い場所だと気付いたので、今の私も「良いところだなぁ・・」と思いながら通っていたんです。

奥さんは法律事務所での勤務経験がありました!

― 最終的に、成婚されたんですよね?

はい、そうなんです。パートナーエージェントでは、月2人の女性を紹介してもらえるシステムになっていて・・。

何事も「じっくり考える・・」というスタンスの私には、そのぐらいの頻度が適度だと感じました。楽天オーネットは月6人らしいので、私には、ちょっと多すぎですね。(笑)

私は自分の仕事や生活全般を支えてくれる女性を希望していたので、年齢的には「同い年か、年上」で、「事務などの仕事をバリバリできる人・・」という条件があったんです。

そんな彼女は、10人目に紹介された女性。ファーストコンタクトで喫茶店に行ったのは彼女が初めてだったので、かなり緊張しましたが・・。

そんな彼女は法律事務所での勤務経験があって、意外にも「法律談義」で盛り上がったんです。私は、年収1,000万円という部分には自信を持っていますが・・。

「司法書士なんて固い仕事は、女性達から嫌われるのではないか?」という不安もあったんです。

でもそんな彼女は、士業の世界を知り尽くした人だったので、初回から安心してお話できたのが決め手だった気がします。

彼女が私の司法書士になるまでの経緯や努力に興味を持ってくれたので、そんなところも有難かったです。

今の彼女は専業主婦ですが、時々事務所に来て、書類作りのサポートをしてくれたり・・。パートの事務員さんを雇うと経費もかかりますので、そんな妻の心遣いが本当に有難いですね。

毎日お弁当も作ってくれるので、美味しくいただいています。

結婚相談所・結婚紹介サービス比較ガイド

当サイト人気No.1! 業界一の上場企業

ツヴァイ ツヴァイ(ZWEI) オススメ度 ★★★★★

ツヴァイ

ツヴァイのプラン詳細情報を見る まずは資料請求(無料)

⇒ツヴァイ (ZWEI)の口コミ、評判、体験談はこちら

会員数が業界最大の結婚相談所

楽天オーネット 楽天オーネット オススメ度 ★★★★★

楽天オーネット


楽天オーネットのプラン詳細情報を見る 楽天オーネットへまずは資料請求(無料)

⇒楽天オーネットの口コミ、評判、体験談はこちら

専任のコンシェルジュがしっかりサポート1:1の担当制です。

●多忙な自分の代わりに相手を選んでおいてほしい
●お付き合いが苦手、奥手 こんな方におすすめしたいです。

パートナーエージェント パートナーエージェント オススメ度 ★★★★

パートナーエージェント

ブライダルネットのプラン詳細情報を見る まずは資料請求(無料)

⇒パートナーエージェントの口コミ、評判、体験談はこちら