結婚相談所比較ガイド  > 特別企画:みんなの婚活体験談  >  婚活疲れに陥った私【体験談】

婚活疲れに陥った私【体験談】

婚活をしている方々の間で流行っている、婚活疲れ(婚活ストレス)。

20代後半で婚活を始め、様々なイベントやパーティーに参加した挙句、男性不信に陥ってしまった女性に体験談を語っていただきました。

【体験者の情報】

名前:瑞野 亜梨紗(仮名)
性別:女性
年齢:28歳
職業:事務職
年収:300万円
婚姻歴:なし
婚活方法:婚活パーティー、婚活イベント(エクシオ)
利用した結婚相談所名:なし
婚活期間:2年

結婚願望が強くても・・

今回お話をうかがったのは、東京にお住まいという瑞野亜梨紗(仮)さん、28歳。 現在OLとして働いている瑞野さんは、流行のファッションが似合う美人さんです。

そんな彼女は約2年婚活を続けていますが、今は婚活疲れという状態に陥っているとのこと。 婚活イベントで男性不信になった瑞野さんに、生々しい体験談を語っていただきました。

結婚願望が強くても、出逢いがなかった・・

― 瑞野さんが婚活を始めた経緯を教えてください。

20130921ito01.jpg 学生時代から結婚願望があった私ですが、もともと奥手な性格だったので、多くの男性と交際する機会がありませんでした。

彼氏いない歴2年となったある日、「私はもう、アラサーなのだな・・」と感じたら突然焦り始めちゃって・・。

本格的に婚活をしている友達に相談をして、口コミなどで話題になっている婚活パーティーやイベントに連れて行ってもらうようになったのでした。

― 社内恋愛などは、したことがなかったのですか?

はい、全くありませんでした。 私は友達の前では、何でも喋れるのですが・・。 会社になると、コミュニケーション下手になる傾向があったんです。

社内でも、飲み会とか社員旅行という交流の機会があったのですが、私はそういうイベントには参加せず、男性社員と話すこともありませんでした。

こんな話をしていて気付いたのですが、私は自ら出会いのチャンスを閉ざしていたのかもしれないですね。(笑)

友達に誘われて、婚活パーティーや婚活イベントへ・・

― 瑞野さんは、どんなイベントに参加されたのですか?

地元の自治体から、婚活イベント会社で計画されたものまで、非常に幅広かったです。

一緒に婚活をしていた友達がネットサーフィンを得意としていたので、彼女に情報を集めてもらって、サービスの特徴や口コミなどをチェックしてから行きました。

同じ日にイベントが2つ重なったら、やっぱり出会いのチャンスが高かったり、男女比が均等なところに参加したいじゃないですか。

そう考えたら、婚活も情報分析が必要だと感じましたし・・。

結婚相談所やマッチングサイトで受ける紹介も、ある意味、情報分析が大きく結果に関係してくるものだと考えていたんです。

街コンではお酒も飲めるし、女友達も増え・・

女性はやっぱり、三高に憧れます・・

やっぱり私も、三高の男性がイイと思っていました。 早々結婚をしたちゃっかり者の女友達は、会社や合コンで「三高男性はいないか?」とチェックしまくっていましたし・・。

今の彼女達はとても幸せそうな暮らしをしているので、未だに結婚していない自分も、同じような人生に憧れちゃうんですよね。

男性達も、そんな私達の心理を熟知していて・・

― イベント会場では、良い出逢いがありましたか?

それが・・なかなか厳しかったんです。 婚活イベントやパーティーに行き慣れている男性は、私達女性の心理を熟知してるんですよね。

婚活を始めたばかりの頃の私は、そこまで深く男性のことを知らなくて・・。全ての人を信じすぎていたのだと思うのです。 簡単に言ってしまえば「ピュアだった・・」ということですね。(笑)

気になった人に嘘をつかれて、ちょっと男性不信気味・・

― イベントで知り合った男性とは、交際を?

はい、ちょっとだけ・・。 でもそこで知り合った男性と交際したことで、男性不信になっちゃったんです。

今の私は、いわゆる「婚活疲れ」ってやつでして・・。 最近の週末は、自宅でおとなしくしながらパワーを溜めてるんですよ。

― どうして男性不信になったのですか?

無題.png嘘をつかれていたんです。 ある婚活イベントでは、男性と女性が記入するプロフィールカードに、年収を書く欄があって・・。

私と交際していた彼は自営業だったのですが、「年収700万円」と書かれたカードを持っていました。

そんな私は三高男性を求めていたので、年収が高い彼に惹かれてしまって・・。 彼は学歴も高く、とっても優しかったので、私から告白をして交際することになったのでした。

でも実際に付き合ってみたら、彼がプロフィールに書いていたことが嘘だったんです。

「自営業」というのは、本当だったのですが・・。 年収、学歴、趣味・・全て嘘!!

彼も長年婚活をしていて、「プロフィールに何を書けば、女子と付き合えるか?」を分析していたみたいです。

分析はわかりますが、嘘はダメですよね。 そんな私が彼と結婚に至ったら、「結婚詐欺!?」みたいな事件に発展していたかもしれません。

そう考えると、「男性って、怖いなぁ・・」とか、「婚活って、難しいなぁ・・」と感じるようになっちゃって。

約半年ぐらい毎週婚活イベントに行き続けていたので、心身ともに疲れていたのもあって、友達にお願いして暫く活動をお休みすることにしたのでした。

心の傷を癒してから、仕切り直したいものです・・

― また婚活を再開できると良いですね・・

はい、この傷心モードから早く脱して、結婚に向かって歩き出したいものですね。

来週は友達と旅行に出かけるので、そこで気分転換をしながら、縁結びの神様にでも立ち寄ってこようかと思ったりしています。

― 結婚相談所などには、登録する予定はないですか?

今のところは、ないですね。 とにかく早く元気になって、「さぁ、婚活するぞ!」という気持ちを取り戻したいと思うのです。

友達の話だと、結婚相談所ではメンタルサポートもしてくれるらしいのですが・・

今の精神状態で入会をしても、男性のリストを見るのも嫌になってしまっているので、とりあえず心身の状態を整えて、再出発したいと思っています。

友達はみんな、「婚活=イベントやパーティーに参加すること」だと思っていたので、私が婚活を始めるきっかけも、エクシオなどのイベントでした。

でも今は「婚活って、いろんな方法があるのだな・・」と思えるようになったので、元気になったらこれまで以上に様々なものにチャレンジしてみたいと感じています。

― 今回の経験が、婚活の成功に繋がることをお祈りしております

ありがとうございます。 ちょっと痛い経験ではありましたが、これからの人生の役に立つことだと感じています。

私自身、男性を美化し過ぎていた面もあったと思うので・・。 これからは本を読んだりして知識と教養を得ながら、きちんと賢く婚活をしていきたいものですね。

結婚相談所・結婚紹介サービス比較ガイド

rank-no1-box.jpg ツヴァイのプラン詳細情報を見る ツヴァイへのまずは資料請求(無料)

⇒ツヴァイ (ZWEI)の口コミ、評判、体験談はこちら

rank-no2-box.jpg 楽天オーネットのプラン詳細情報を見る 楽天オーネットへまずは資料請求(無料)

⇒楽天オーネットの口コミ、評判、体験談はこちら

rank-no3-box.jpg パートナーエージェントのプラン詳細情報を見る パートナーエージェントへまずは資料請求(無料)

⇒パートナーエージェントの口コミ、評判、体験談はこちら