結婚相談所比較ガイド  > 特別企画 崖っぷち独女 愛の婚活体験記  >  【第1回】愛の婚活体験記・39歳 崖っぷち独女

【第1回】愛の婚活体験記・39歳 崖っぷち独女

「誰からも愛されるように」「愛のある人生を送れますように」と願って付けられた「愛」という私の名前ですが……、いまだ伴侶に巡り合えぬまま、39歳になってしまいました。

これまで独身貴族を気取って、さまざまな男性と遊ぶこともなく、彼氏いない歴は13年目を更新中です。

「愛」どころか「恋」の仕方も忘れてしまっている今日この頃ですが、私だって人並みに温かな家庭を築きたいと思っているのです。

そんな愛から遠ざかってしまっているわたくし「愛」が、40代という大きな壁を目前に、婚活に奮闘する体験談を語ります。

39歳 崖っぷち

三姉妹の真ん中という環境で育ったせいか、姉(1歳上)ほど自己主張も出来ず、妹(5歳下)ほどわがままも言えず、昔から

「愛ちゃんは、おとなしい子ね」「愛ちゃんは、控えめなのね」などと、近所の人には言われていました。

そんな私のことを、母も「愛は、聞きわけが良い子だった」「育てやすかったわぁ」などと言っていましたが、先日、妹の結婚が決まると、

「愛は何がしたいのか、昔からよく分からない子だった」「自己主張の出来ない子だった」などと、たちまち長所が短所に……。

姉は大学卒業後、准教授とスグに結婚し、2児の母になり、妹はサークルで知り合った男性と4年交際のすえ、ゴールイン。

私だけが、お嫁に行けず、残る形となってしまったのでした……。

39歳。彼氏いない歴13年。5歳下の妹に追い越され、まさに崖っぷちです。

お嬢様!?

昔から、自分でも「おとなしい」方だと思っていましたが、世間では

  • 「3姉妹」
  • 「女子校出身で看護師」
  • 「ずっと実家暮らしで、家を出たことがない」

となると、「お嬢様」と思われているようで、妹ですら「おねいちゃんは、『ザ・箱入り娘』だもんね~」

「『白衣の天使さま』だもんね~」とからかうぐらいなので、世間の目は、私のことをそんなふうに見ているんだ……と、複雑な心境でした。

しかし、なんでも物事をハッキリ言う姉が、「あんたね、40歳になって『白衣の天使』なんて笑いものよ!」「『さっさと寿退社して欲しい』って思われてるに決まってるでしょ!」

「『お嬢様=ひとり立ち出来ない』ってバカにされてんのよ!」「あんた、そのこと分かってんの!?」と、厳しい現実を突きつけて来ます。

女姉妹の中で過ごし、高校と専門学校は女子校。女性ばかりの内科医院に勤めているので、まったく出会いはありません。おまけに学校も職場も家の近くだったので、実家から通っています。

ひとり暮らしも考えたことがありましたが、看護師は時間が不規則なため、食事や洗濯などのことを考えると、どうしても母のサポートが必要なときもあるので……と、こんなことを言っているようでは、「ひとり立ち出来てない!」と姉にまた怒られてしまいそうです。

仕事環境

「女性が社会に貢献できる環境作りを!!」なんて、どこかのエライ議員さんが言っているのを、最近よく耳にするようになりましたが、現実は、

「早く結婚して辞めてくれたら、若い子が雇えるのに……」「20代ならともかく、40にもなると扱い辛いんだよなぁ……」と、ハッキリ顔に書かれています。

忙しいときや、なにかトラブルがあったときだけは、あてにされて、「いや~助かったよ~」なんて言われています。

看護師は夜勤などがあり、時間が不規則なシフト制の職場ですが、最近では、「若い子は、いろいろと用があるからね~」などと言って、私がその穴埋め役として、利用されているような感じになっています。

街の小さな内科医院のため、患者さんは顔なじみの人も多く、「まだ、結婚してないの!?」

「もう、そろそろ子供を産まないとダメでしょう!なにしてるの?」などと説教されたり、笑われることなど日常茶飯事です……。

白衣の天使!?

久しぶりに高校の同級生と再会したときに、職業「看護師」と言うと、「コンパをセッティングするから、医師を連れて来て!」

「男子ウケが良いから、コンパに顔を出して!」などと言われ、何度かコンパに参加したことがありますが……、

昔から「おとなしい」と言われるように、あまりしゃべるほうではないし、学校でも職場でも、男性と話す機会がないせいか、

「なんでナース服、着てこなかったの?」「リアルにお医者さんごっこできるね!」という下世話な会話にも、うまく返すことが出来ずに、場がしらけてしまうこともしばしば。

「優しい白衣の天使」を期待して来た男性は、私を見てガッカリしているようでした。

私の職場は「おじいちゃん医師」がいるぐらいなので、独身の男性医師を紹介することが出来なかったこともあり、2回ほど呼ばれたあとは、声を掛けてくれなくなりました。

39歳

実家にも居辛いし、職場にも居辛い……。専門学校時代の友達は、とっくに結婚して育児の真っ最中で忙しく、疎遠になったまま……。

不規則なシフトのため、習い事などを始めることも出来ず……「私、どうなっちゃうんだろう……」と不安ばかりが増す日々でした。

「婚活」という言葉は、以前からよく耳にしていたので検索してみると、近くで毎週のように何かしらの婚活イベントが開催されていることを知りました。

「これに参加すれば!」と、淡い期待を胸に詳細を見ると・・・「参加年齢:24~37歳ぐらい」と書かれていました。まさかの、参加年齢でアウト!!

他のイベントも確認してみると「38歳」と書かれていることが多く、「婚活 40歳」と入力して検索すると、「40・50歳 シニアの出会い」「もう一度、恋をしませんか?」というサイトばかりがヒットしました。

40代になると「シニア」と呼ばれ、「再婚相手」を望んでいる人たちが多いんですね……。一度も結婚すらしていないのに……。

  • 年齢制限。
  • シニア。
  • 再婚相手募集。

という単語が連なる年齢なのだと実感し、その日はショックで眠れませんでした。

婚活

美容院に行ったときに、雑誌の見出しに「アラフォー女性の結婚できる確率は1%未満」と書かれているのを見つけました。

私は、その1%に入れそうもないなぁ……でも、ひとりで生きて行ける、生きがいや強さもない……

そんな不安や絶望感のなか、雑誌を読み進めると、 「結婚相談所 無料診断」という広告が目に入りました。

カットしている美容師さんの目が気になり、詳しく読むことはできませんでしたが、年齢制限もなく、コンパのように誰かに気を使う感じでもないようでした。

どこに行けば、パンフレットをもらうことが出来るんだろう……。でも、それをもらっているところを近所の人に見られたら……恥ずかしいなぁ。

しかし、コンパも婚活イベントにも参加することが出来ないいま、もう結婚相談所しかないのではと思い、こっそりパソコンで検索してみると、資料請求できるページがありました。

嬉しいことに、社名などが入っていない封筒で資料が届く配慮がされているようなので、両親が目にしても、気まずくならなくて済みそうです。

調べてみると、大手から地域密着型の小さなものまで、とにかくたくさんあり、どこにどう決めればいいのか混乱してしまうほどでした。

周りに相談する人もいないし、ネットの口コミもどこまで信用性があるものか分からないし……。

とりあえず、地域密着タイプは知り合いに出くわす可能性があるので、誰もが聞いたことのある、大手2社に絞り、資料請求をしてみることにしました。

「両親にバレたら嫌だなぁ」「変なモノを売りつけられたらどうしよう」と不安になりながら、またもや眠れない夜を過ごしたのでした……。