結婚相談所比較ガイド  > 現役時代をフリカエル  >  代理婚活花盛り!?当事者置き去りの婚活が招く悲劇……

代理婚活花盛り!?当事者置き去りの婚活が招く悲劇……

先日、ネットニュースに「代理婚活、花盛り」というタイトルの記事を見つけました。

「代理婚活」とは親が子供に変わって集団お見合いに参加し、結婚相手を探すことなのですが、その開催数が年々増加傾向にあるのだそうです。

未婚の子供を持つ60~70代の親が、参加者リストに相手の勤め先などをびっしりと書き込み、身上書を渡して回っているというのだから、親も必死のようです。

今回は、そんな急増中の「代理婚活」について、ちょっと怖い話を紹介します。

結婚相手を決めて来た

悲愴な顔をして結婚相談所に掛け込んできたA子さん(38歳)は、「とにかく多くの男性と会わせて下さい」「早く彼氏を見つけないと……」

などと鬼気迫るようなことばかり言うので、詳しく話を聞いてみると、両親が代理婚活に参加し、結婚相手を決めて来たというのです。

「決めて来た」という言葉に驚き、さらに詳しく聞くと、両家の親同士で話がまとまり、後は、お互いの子供たちを説得させるという話になっているというのです。

相手の男性は「どっちでも……」「なんでもいい……」と、まるで他人事のようで親の言いなりなのだとか……。

その男性との見合いを断わりたいと両親に言ったところ、「どんな思いで代理婚活なんかに行ったと思っているの!」

「この恥さらし!親不孝者!!」と散々罵られたそうです。 そこで、慌てて別の結婚相手を自力で見つけるために「結婚相談所に入会したい!」と来たA子さんですが、目はうつろで、フラフラ歩き、いまにも倒れそうな様子。

毎日のように両親に攻め立てられ、不眠が続いていると言うA子さんの袖から見える手首には、包帯がグルグル巻きにされていたのでした。

「娘の幸せ」が後回し

1度でも婚活をした人なら分かると思いますが、合コンやパーティーなどの参加には、思った以上に気力と体力が必要です。

そのため、A子さんには婚活前に、まずは心療内科のカウンセリングを勧めることにしたのですが、御両親は「変な病歴が付くと結婚できなくなる!」と通院を大反対されました。

子供に「幸せになって欲しい!」と結婚を願う親の気持ちはよく分かりますが、「どっちでも……」などと他人事のようなことを言う男性と結婚して、はたして娘さんは幸せになれるのでしょうか?

不眠に悩まされ、リストカットまでしているA子さんに、通院を反対する理由はナゼなのでしょうか?「世間体」を気にするあまり、「娘の幸せ」が後回しになっているように感じてなりません。

最近では「代理婚活」の勧誘を促すホームページが急増し、私も覗いてみたことがありますが、そのなかには「あなたはいまおいくつですか?」

「独身の子供を残してこの世を去れますか?」などと、不安をあおるような文面が目を引きます。「孫の顔を見たいでしょ?」

「お金には変えられない喜びが待っています」という内容には、違和感を覚えずにはいられません。

婚活してくれてありがとう!

結婚相談所の会員様のなかにも「代理婚活」までとはいかなくとも、「親が見合い話を持って来る……」と悩み、「結婚相手まで親に探してもらわないといけないなんて……」

「情けない……」と親に対する気持ちを聞くたびに、胸が締め付けられるような思いになりました。

ニュースの記事は「現代の独身男女を救うため」「自治体も取り組みを始めた」などと、代理婚活の増加を高く評価して締めくくられていますが、当事者の娘や息子たちの思いは汲みとられて無いように感じます。

参加者のうち、いったい何人の子供さんが「私の代わりに婚活してくれてありがとう!」と思っているというのでしょうか?

「代理婚活」であれ「合コン」であれ、どのような形でも幸せになれれば良いと思っていますが、当事者を置き去りにした親同士の婚活ほど、未婚の子供たちを切なくさせるものはないことを、知っていて欲しいと願うばかりです。

ツヴァイ(ZWEI)の口コミ、評判、体験談はこちら

楽天オーネットの口コミ、評判、体験談はこちら

パートナーエージェントの口コミ、評判、体験談はこちら