結婚相談所比較ガイド  > ツヴァイ(ツバイ・ZWEI)の口コミ・評判・体験談  >  ツヴァイなら40歳の男でも無理なく婚活できます。(40歳/派遣社員/男/茨城県)

ツヴァイなら40歳の男でも無理なく婚活できます。(40歳/派遣社員/男/茨城県)

僕は派遣社員として働く40歳の男です。

年収は350万円とこの年にしては少ないと思いますが、30代後半あたりから結婚したいという気持ちが強くなり、ツヴァイへの入会を決めたのです。

結婚相談所は複数検討しましたが、口コミでの評判がよくて、婚活パーティが豊富にあるツヴァイに魅力を感じました。

婚活ラウンジメンバーズ体験談も読み、最後はこの2つの比較となりましたが、利用者の体験談や入会理由を読んで、最終的にツヴァイを選びました。

僕の友人たちも、婚活するときに結婚相談所を利用していましたが、料金が安すぎるところはダメだと言っていました。会員の意識が低く、本気で婚活する人が少ないそうです。

意外と高スペックの会員はいたそうですが、結婚する気がない人の割合が高くて、チャンスには結びつかないと言っていました。

料金が安すぎれば、当然サービスの質は悪くなるでしょうし、専属のアドバイザーを雇うこともできないでしょう。ツヴァイの会員は、結婚することを目的としており、話が進むときは本当にスピーディーです。

他の会員さんを見ていても、数回出会ってからすぐに成婚した方も多かったです。互いに結婚したくて入会しているわけですから、意気投合すればゴールまでは短いのでしょう。

ツヴァイの会員を見ると、会社員が圧倒的に多くなっていました。男性は7割以上、女性は6割以上が会社員なのです。

僕は派遣社員という立場から、会社員・公務員の女性には引け目を感じていましたが、自分で選択肢を狭めることはあえてしませんでした。

40歳という年齢もあり、チャンスをつかむためには自分で選択肢を狭めてはいけないと思ったのです。

アドヴァイザーは、「男性の40歳は女性ほど不利ではない」と言っていましたが、不利なことに変わりはないそうです。

これは年収だけの問題ではなく、40歳という年齢がネックになっているのです。子どもがほしい女性にとって、ターゲットとなるのは20代~30代の男性です。

こうして見ると、男性が女性に求める年齢層とリンクしますね。40歳という年齢で婚活するためには、相手に対して高望みをしないこと、紹介を受けたら会ってみること、などが大切だそうです。

僕も今より5歳くらい若ければ話は違ってきたと思いますが、40歳という大台に乗った以上、相手探しにも妥協が必要になります。

40代の男性はお金で見定められる?

昔は「40代の男性はお金で見定められる」なんて言われていました。

男性にとって一番大切なのは稼ぐことであり、これは男性が思っている以上に、女性が強く求めることだったのです。

しかし、今は高年収の男性が激減しているため、女性たちも男性に対するハードルを下げて婚活するようになってきています。

これはつまり、年収以外の要素は、今まで以上によくチェックされるということです。アドヴァイザーの話によると、容姿はかなりよくチェックされるそうです。

基本的に女性は男性よりも綺麗好きであり、ニオイにも敏感なのです。僕の周りにも、すべてにおいて完璧に思えるのに、唯一不潔という欠点を持つ男性がいました。

結局その男性は、ほとんどの女性から嫌われていたのです。清潔にしていれば多くの女性からモテたはずですが、不潔というだけですべて台無しになってしまうのです。

年収に関しては、当然少ないよりも多いほうがいいです。しかし、男性に対して高額年収を望む女性は、自分自身にも多くを求められてしまうのです。

僕が思うに結婚というのは分相応であり、立場が違いすぎると難しくなると感じています。自分は不潔なのに、綺麗好きな相手を探そうとしても難しいのです。

また、「男性に求める年収は1,000万円以上、だけど自分は専業主婦希望であり、容姿がいいわけではない」となれば、男性のほうからお断りされるはずです。

逆にスペックがそれほど高くない男性に声をかけてくれる女性というのは、スペック以外の要素を重視してくれている可能性が高いです。

実際、僕と会ってくれた女性を見ると、性格・雰囲気・人間性といった内面を重視する方が多かったと感じました。

スペックだけで選ぶ女性は、年収・身長・学歴・見た目などにこだわる傾向があり、結局は男性から相手にされず結婚できないケースが多かったです。

僕が女性からのアプローチを多く受けるために工夫したのは、自分から相手に多くを求めないことです。

もちろん、性格・相性といった外せない部分はありますが、あまり多くのことにはこだわらないようにしました。会いたいと言ってくれる方がいるだけで万事OKという気持ちで婚活に望むようにしていたのです。

婚活では内面を強くアピールしてみた

僕が婚活でこだわったのは、性格・価値観などの内面を強くアピールすることです。

あくまで自然にアピールすることで、自分という人間を知ってもらおうとしました。

これによって離れていく女性もおりましたが、八方美人になると誰でも寄ってきてしまうのです。

好かれる人から好かれれば、あとの人からは嫌われてもいいと思います。

誰とでもマッチするという方は、自分を持っていない証拠かもしれません。

ほかにこだわったポイントは、なるべく年の近い女性をターゲットにすることです。本音をいえば20代の女性と結婚したいのですが、女性から見れば僕の年齢は親に近いものでしょう。

女性の場合、「下心があるのでは?」と考える方も多いようなので、年齢層は30代以上に絞りました。実際にアピールを多く受けたのは、30代後半の女性からでした。

37歳、35歳、39歳といった年齢の方が多かったです。当初は若い女性と結婚したかった僕でしたが、実際に30代後半の女性と会ってみると、年が近いので話も合うのです。

若い子の場合だと無理に話を合わせるような感がありましたが、そうした無理をすることもなく、落ち着いて接することができたのがプラスポイントです。最終的に僕のパートナーとなったのは、37歳の派遣社員の女性でした。

同じ派遣社員ということで、仕事の悩み・楽しさを共有でき、楽しいひと時を過ごすことができました。

価値観マッチングのサービスで探した相手なので相性もバッチリで、何より彼女の人柄が気に入り、僕からプロポーズ→結婚へと至りました。

ツヴァイ(ツバイ・ZWEI)の口コミ一覧に戻る

ツヴァイのデータ

ツヴァイ
(ZWEI)
オススメ度★★★★★ まずは資料請求(無料)
ツヴァイ

ツヴァイ