結婚相談所比較ガイド  > ツヴァイ(ツバイ・ZWEI)の口コミ・評判・体験談  >  ツヴァイで婚活して今の妻と出会いました。37歳の男ですが、成婚まではスムーズでした。(37歳/SE/男/群馬県)

ツヴァイで婚活して今の妻と出会いました。37歳の男ですが、成婚まではスムーズでした。(37歳/SE/男/群馬県)

僕は群馬県でSEとして働いている男(37歳)です。

男ばかりの職場なので出会いが皆無で、パーティーに行く時間もありません。

そもそも女性付き合いも苦手なので、パーティーに参加してもただ食事を食べてきて終わりです。結局は何も進展がなく、30代も後半を迎えてしまいました。

僕の親の世代は、簡単に結婚できた時代だったそうです。お見合いはありましたが、ネットの結婚相談所などありません。今よりも不利な状況ながら、結婚することが難しくなかったのです。

現在は、結婚に興味を持たない男性が増えてきたと言われています。しかし、結婚したくないわけではなく、結婚が難しいというのが現状だそうです。

世間の平均年収は年々少なくなっており、今や会社員の平均年収は400万円を下回りそうな勢いです。少ない収入が結婚を妨げてしまうのは、今も昔も変わらない原則なのです。

僕の場合も年収は370万円と決して多くはありません。SEは高年収というイメージがあるかもしれませんが、これはかなり昔の話なのです。

アジア諸国ではSEの単価は日本とは比較にならないほど低く、顧客が海外に流れているのが現状なのです。そうなると、日本でも単価は引き下げていくしかなく、年収はどんどん下がっていくわけです。

年収が少ないと女性にアプローチするのも勇気がいるものです。
僕自身、「世の女性たちは600万円以上の年収がないと満足しない」などと勝手に思っていたので。

しかし、ツヴァイで婚活するようになり、年収ばかり気にしている女性だけでないこともわかってきました。

もともと結婚相談所には興味がありませんでしたが、ネットの口コミ・評判がよく、体験談が豊富にあるので信頼できたこと、そして年齢が若くないこともあり、思い切って入会を決めたのです。

ちょうど期間限定割引も実施していたので、入会するなら今がチャンスだと思いました。

ツヴァイに入会すると、アドヴァイザーが僕のための婚活プランを作ってくれたので、行動するのが非常に楽でした。婚活に抵抗を覚えている方のほとんどは、どのように行動すればいいのかわからないのです。

何をすればいいのか事前にわかれば、婚活も面白くなってくるものです。わからないことはアドヴァイザーに聞けば解決できるので、ひとりで悩むこともなくなります。

いつでも相談できる相手がいることは、モチベーションを保つためにも非常に重要なのです。

男性も婚活は30代のうちに

アドヴァイザーとの相談では、男性も婚活は早いほうがいいと言われました。

データマッチングを利用しても、20代と30代ではマッチング対象数が違ってくるのです。

年齢を重ねるほど対象が減っていく、つまり婚活のチャンスも減るということです。対象数が少なくても婚活は可能ですが、多いほうが絶対に有利なのは間違いないでしょう。

すべてに共通することですが、比較対象は多いほど厳選ができるので、本当によい相手を見つけやすいのです。アドヴァイザーの話で参考になったのは、年齢を重ねるほど妥協が必要になることです。

20代よりも30代のほうが、マッチングする人数は少なくなりますが、これを決めているのは相手だけではありません。「自身が相手に求める条件」も大きく関係してくるわけです。

例えば、年収1,000万円を希望する女性に対して、年収500万円の方が婚活の申し込みをしようとは思わないでしょう。自分で高いハードルを設けることで、出会いのチャンスを減らしているのも事実なのです。

僕がツヴァイで婚活するときは、最初は条件をある程度細かくして探していきました。そして、対象人数が少ない場合は、相手に求めるハードルを低くしたのです。

そうすることで、今まで声をかけてくれなかった人からもアプローチがくるようになりました。条件を甘くするほど、いろいろな相手からアプローチを受けるわけですが、当然相性の悪い人も増えてくるわけです。

その反面、データだけで決めるのではなく、積極的に会っていくことも大切だと思いました。

僕の体験談として言えることですが、相性があまりよくないと思っていても、実際に会ったら考えが変わることが多々あったのです。

もちろん、その逆のパターンも多いので、会わずにデータだけで決めるのもいけないのです。会員数が多い相談所だから、データだけで相手探しができるわけではありません。最後に相手を精査して見極めていくのは自分以外にはいません。

気になる相手とは積極的に会っていこう

婚活を進めていると、気になる相手も出てくるでしょう。

結婚するために大切なことは、何度か相手に会って相性を見極めていくことです。

初対面の印象は非常に大切ですが、これだけで相手のことは見抜けないのです。相手側としても、初対面では自分の欠点を見せないようにしてくるでしょう。

3回くらい会うと、だいたい相手のことがわかってくるので、気になる相手とは最低3回は会ってみることをおすすめします。相性がよい相手というのは、はじめて会ったときに運命的なものを感じます。

「私、たぶんこの人と結婚する」という直感的なものは、特に女性が感じやすいそうですが、男性も感じ取ることができるものです。
ツヴァイで婚活して見つけた妻も、僕が直感的に「この人と結婚するかもしれない」と思いました。

その後、何度か会っていくうちに、その気持ちはさらに強くなり、本当にスムーズに成婚に至ったのです。妻は僕よりも1歳上の38歳ですが、見た目は僕よりも3歳は若く見えます。

僕は女性の年齢にはあまりこだわりがなく、重視していたポイントは性格でした。過去に若い女性と付き合ったこともありますが、考えが幼すぎてギャップを感じて、すぐに別れてしまいました。

若くて容姿がいいのはプラスポイントでしょうが、何度も会っていると容姿も飽きてくるものでしょう。結婚において大切なのは、容姿よりも性格の一致だと思います。

妻とはバイクという共通の趣味もあったので、会話に困ることはありませんでした。趣味を通じることで、自然と会話も出てくるものです。

女性と話すのが苦手だという男性も、趣味のこととなれば人が変わったようにおしゃべりになることは多いものです。 共通の趣味をキーワードにして相手探しをするのもいいでしょう。

ツヴァイ(ツバイ・ZWEI)の口コミ一覧に戻る

ツヴァイのデータ

ツヴァイ
(ZWEI)
オススメ度★★★★★ まずは資料請求(無料)
ツヴァイ

ツヴァイ