結婚相談所比較ガイド  > ツヴァイ(ツバイ・ZWEI)の口コミ・評判・体験談  >  ツヴァイで婚活していた39歳の公務員です。男も年齢とともに出会いは減るので、早めの婚活が重要だとわかりました。(39歳/公務員/男/兵庫県)

ツヴァイで婚活していた39歳の公務員です。男も年齢とともに出会いは減るので、早めの婚活が重要だとわかりました。(39歳/公務員/男/兵庫県)

「公務員は簡単に結婚できる」と思われているようですが、もちろんそんなことはありません。お堅い職業ということで敬遠する女性もいることでしょう。

もちろん、収入が安定しているのは強みですが、お金目当てで寄ってくる女性が少なくないのも事実です。女性が結婚において一番妥協できないのは「お金」だそうです。

昔から男は狩りをして生活を支えていた名残とも言えるものでしょう。

そんな僕がツヴァイへの入会を決めた理由は、理想に合った相手探しをしたいこと、そして年齢が39歳と若くはなかったことです。

20代のころはほとんど女性との出会いがなかったのですから、30代になって急にモテることは普通ないでしょう。年を重ねるほどチャンスも減ってくるわけですから、婚活をするなら今しかないと思ったのです。

そして、この考えはすぐに正解だとわかりました。ツヴァイに資料請求をしてから、入会前にマリッジコンサルタントと面会をします。 ここで、今の自分の現状を聞かされるのです。

なかには厳しい意見も含まれていますが、冷静に考えるとすべて納得できる内容ばかりです。嫌なことに耳を向けないのは、その場では楽なことかもしれませんが、将来を考えときになんのメリットもありません。

厳しい意見にこそ教訓があるものなのです。ツヴァイに入会する前には、複数の結婚相談所を比較して検討しましたが、口コミ・評判がよいこと、専属のプロ(マリッジコンサルタント、アドヴァイザー、コーディネーター)を配置していること、なども決め手となりました。

一般的な結婚相談所だと、相談に対応しているのはコンサルタント、またはアドバイザーだけです。サポート制度において、ツヴァイは他の相談所よりも秀でていると感じたのです。

実際に婚活してもそれはよく実感できました。困ったときの対応がスムーズで、何をするべきか具体的な解決策を提示してくれます。 婚活において、悩んでいる時間というのは非常に無駄なものです。

時間だけ経過していき、年齢も重ねてしまうのです。戦略を練っているならば別ですが、ただ悩んでいて状況がよくなることはありません。

むしろ、行動するのが面倒になってきて、モチベーションは下がり続け、最悪のケースでは婚活うつになってしまうでしょう。

結婚相手は実際に会って探そう

僕が婚活して感じたことは、結婚相手は実際に会ってから見極めたほうがいいことです。

データを見て会員を除外していくのは簡単ですが、除外したなかに将来の結婚相手となる人が含まれているかもしれません。

データマッチングは非常に役立つサービスでしたが、これに頼りすぎるといけないというのが本音です。

実際、今の妻とも実際に出会って意気投合して結婚したのです。

データにだけ依存して探していたら、めぐり合うことはなかったでしょう。データで探すのが悪いわけではありませんが、あくまで参考程度に留めておくべきです。

データに依存しすぎて失敗した人を、僕は何人も見てきています。 言葉で説明できないニュアンス的なことは、実際に会わないと見えてこないのです。ツヴァイのオフィスには、PRボードと呼ばれる紹介ボードがあります。

実際に会員の写真を見ることができるので、イメージをつかみやすくなります。PRには人間性・人柄がよく現れますので、実際に見てみることをおすすめします。

婚活では見た目で相手を判断する人は少なくなく、特に若い方ほどこの傾向が強いようです。しかし、見た目が一番飽きやすいというのも事実なのです。

「美人は三日で飽きる」なんて言葉があるように、どんなに美しくても毎日一緒にいるようになれば、何も思わなくなってくるのです。

見た目よりも、性格・人柄のほうが大切なので、ここをよくチェックされることをおすすめします。

そのためには実際に会うしかないので、スケジュールを少しでも多く確保して、1人でも多くの女性と会ってみてください。会うのが怖いという方は、女性に対して抵抗があるのかもしれません。

しかし、何度も会っていると慣れてきて、意識しなくとも普通に話せるようになります。

婚活も経験なので、悩んでいる時間があるならば、とにかく行動に移すことです。

婚活経験者の体験談を読んでいても、「モチベーションを維持しながら行動を続けることが大切だ」とコメントしています。

モチベーションを保つためには、しっかりと期間を設定して婚活することです。「そのうち見つかる」ではなく、「1年以内に探す」と考えることです。

期間を設定することで、スケジュールも生まれて、具体的に行動することができるようになります。

婚活経験者の体験談を参考にしよう

婚活を成功させるには、すでに成婚されている男性の体験談を参考にするのもいいでしょう。

何かを成功させるために一番てっとり早いのは、うまくいっている人の真似をすることなのです。

「俺は自己流の方法で婚活する」と言っている人ほど成婚できず、嫌になって退会していくものです。

自己流の方法で成功できれば問題ないですが、うまくいっていれば結婚相談所に入会することはないでしょう。

まずはうまくいっている人を真似て、それから自己流の方法を加味していけばいいのです。僕の場合も、自己流の方法で婚活していれば、今の妻(38歳・会社員)にめぐり合うことはできなかったでしょう。

そんな僕も、最初は自己流の方法で試していたのですが、まったく結果につながりません。

そこで、アドヴァイザー、コーディネーターのアドバイスによく耳を傾けるようにして、さらに成功者のノウハウも吸収していきました。

すると、頻繁に相手からの反応が来るようになったのです。今までうまくいかなかった理由は、アプローチ方法に問題があったのです。

自分から話をするのが苦手だったので、聞き役に徹していたのですが、相手女性からは「私と一緒にいてもつまらないのでは?」と思われてしまったようです。

聞き上手なことはプラスポイントだと言われますが、自分から何も話さないのとは違います。会話のキャッチボールを成立させたうえで、相手の話をよく聞くことが大切なのです。

相槌を打っているだけなら、「本当に聞いているのか?」と思われかねません。

ツヴァイ(ツバイ・ZWEI)の口コミ一覧に戻る

ツヴァイのデータ

ツヴァイ
(ZWEI)
オススメ度★★★★★ まずは資料請求(無料)
ツヴァイ

ツヴァイ