結婚相談所比較ガイド  > ツヴァイ(ツバイ・ZWEI)の口コミ・評判・体験談  >  手作りお引き合わせを利用して結婚できました。婚活は期限を決めたほうが絶対にうまくいきますよ。(32歳/美容師/女/兵庫県)

手作りお引き合わせを利用して結婚できました。婚活は期限を決めたほうが絶対にうまくいきますよ。(32歳/美容師/女/兵庫県)

ツヴァイで評判の手作りお引き合わせのサービスを利用してみました。

最初に行うのは、マリッジコンサルタント(アドバイザーのようなもの)との面会です。

ここでいろいろなことを聞かれるので、それに回答していきます。

男性に求める条件は、入会時の希望条件に沿って話が進められていきますが、それ以外にも「芸能人に似ている」といった細部まで条件指定できます。

女性が求める男性像で外せないのは年収でしょうが、年収が多くてもそれ以外が問題ありなら、やっぱり結婚生活は長くは続かないと思います。

妥協して結婚して、すぐに離婚してバツイチになってしまうよりも、じっくりとリサーチして末永く生活していけるパートナーを見つけたいですね。

マリッジコンサルタントは専属スタッフによる担当制となっています。 通常の紹介書での紹介も多く受けましたが、なかなかマッチした相手は見つかりにくいのです。

でも、手作りお引き合わせでは、さらに一歩踏み込んで婚活できるので、確実に手応えを感じられました。

男性へのアプローチでは、マリッジコンサルタントが仲介役になってくれます。 男性に連絡してスケジュール調整をしてくれるので、恥ずかしがり屋で消極的な私でも問題なくお見合いできたのです。

婚活は期限を決めたほうが絶対にうまくいく

ZWEIの手作りお引き合せは、アドバイザーとの相談システムを専任制にしたものです。

今まで多くの結婚相談所を利用してきて感じたことは、どこの相談所にもアドバイザーが在籍していますが、会員数も多いのでひとりひとりに対して丁寧に対応するのは難しいということです。

数万人も会員がいれば、サービスが手薄になってしまうのは仕方ないことかもしれません。 なかなか紹介を受けられずに、会費ばかり支払っている方は多いでしょう。

婚活は短期集中的に活動したほうが絶対に結果が出ます。

「5年以内に結婚できればいい」と考えている方は、5年経っても結婚できていないことが多いです。

それよりも、「1年以内に結婚する」と期間を短く設定して、それに応じて行動したほうが効果的です。

ダラダラしていても年を重ねていくだけで、何もいいことはありません。

私の年齢は32歳ですが、婚活を始めたのは27歳のときです。 当時はのんきに構えていましたが、29歳くらいから焦り始めて本格的に婚活を始めたのです。

そして結婚できたのが31歳です。1年以内に結婚すると決めていて、結局は2年かかってしまいましたが、結果としてこれで正解でした。 あのときダラダラしていたら、今も結婚できていないはずですから。

手作りお引き合わせのメリット

手作りお引き合わせは、細かい条件指定ができたのでよかったです。

有料サービスなので5,250円(税込)かかりましたが、希望にマッチした相手を紹介してもらえました。

ツヴァイにもアドバイザーはおりますが、年収・学歴・職業・身長などで指定はできても、「芸能人の○○に似た人」という詳細条件までは指定できません。

手作りお引き合わせの場合は、一歩踏み込んだ婚活が行えるので、有料だけど利用する価値は大きいと思います。

条件指定では、自分の好みをしっかりと伝えておいてください。好みが曖昧だと、マリッジコンサルタントも相手探しに困ってしまうからです。ターゲット層を幅広くすることは婚活では効果的ですが、条件を曖昧にするのとは違います。

むしろ条件をしっかりと指定したほうが、マッチングした相手が短期間で見つかるものです。

私は「ある芸能人」に似ている方を条件にして調べてもらったのですが、本当にそっくりな人が見つかりました。
「そっくりさんは7人以上いる」なんて言われていますけど、実際にはもっと多いと思います。

女性からのアプローチも必要

結婚相談所の口コミ・体験談を見ると、「せっかく入所しても出会いがまったくない」なんて声が聞かれます。

これを結婚相談所のせいにする方は多いのですが、実は自分にも問題があることが多いです。

ZWEIのアドバイザーの話によれば、男性は草食系が増えているので、昔ほど積極的ではないそうです。 私も婚活をして、これははっきりと感じたところです。

積極性が薄いということは、女性から声をかけないと恋愛が成り立たないということです。 「恋愛・結婚は男性からアプローチするもの」という古い考えは、捨てたほうがいいかもしれません。

私の場合は積極的に自分からアプローチしていったのが吉と出たのでしょう。 男性のなかには、姉さん女房が好きな方も多く、「自分よりも年上の女性がいい」なんて方もたくさんおりました。

近年の芸能人の結婚事情を見ても、女性のほうが年上というケースが増えてきていますよね。

アプローチをするときは、「質よりも量」になるのも困りものですが、アプローチ回数が少なすぎても成婚率は下がってしまうので、気になる男性がいたらどんどん声をかけたほうがいいでしょう。

年収・学歴などは紹介書を見ればわかりますが、内面は会話をしないと絶対にわかりません。 会話が合わないと一緒にいても空気が重たくて疲れてしまいますから。

ツヴァイ(ツバイ・ZWEI)の口コミ一覧に戻る

ツヴァイのデータ

ツヴァイ
(ZWEI)
オススメ度★★★★★ まずは資料請求(無料)
ツヴァイ

ツヴァイ