結婚相談所比較ガイド  > 楽天オーネットの口コミ・評判・体験談  >  楽天オーネットで50代男性の僕が婚活して思ったこと(53歳/エリート商社マン/男/埼玉県)

楽天オーネットで50代男性の僕が婚活して思ったこと(53歳/エリート商社マン/男/埼玉県)

男性は女性よりも婚活は有利だと言われていますが、さずがに50代になると厳しくなってきます。

50代で婚活するのであれば、「50代以上の男性OK」の女性をターゲットにして探すのがいいでしょう。

私が楽天オーネットを利用したときは、女性の年齢にこだわらないようにして探しました。

20代~30代の女性となると、親子ほど年齢が違いますので、相手に申し訳ない気持ちがありました。

結婚しても介護といった現実的な問題もありますから、年が離れすぎているのはやはり好ましくないでしょう。

ここが恋愛と異なる点で、恋愛においては年の差もありでしょうが、結婚となるとみな現実的に考えてしまうようです。

僕も恋愛目的のときは、年齢を気にしないという相手が多かったのですが、結婚となると急に冷たくなる方が多かったです。

市場のニーズを見てみますと、やはり男性が年上・女性は年下というのが一般的です。

姉さん女房が増えているのは現実ですが、全体から見ればまだまだ少数派です。 僕の年齢からすると、姉さん女房となると54歳以上になってしまいますし、この年代になると女性側も遠慮してアプローチしにくくなるようです。

というわけで、40代後半までの女性をターゲットにして探すことにしました。楽天オーネットを利用する前は、ネット婚活を主流に活動していましたが、出会いはまったくなかったです。

僕の年齢が高いこともありますが、入会金・活動費がほとんど0円だったので、本気度の高い人が集まらないのです。

本気で婚活しようと思ったら、しっかりした結婚相談所を利用しないとダメだと思いました。 楽天オーネットは口コミ・体験談でも評判がよかったので、前々から気になっていました。

決め手となったのは女性会員の多さと、アドバイザーのサービスが豊富なことです。 ネット調べでいろいろな結婚相談所を比較したら、会員数の多さはダントツでした。

2万人近く女性会員がいますから、「これは期待が持てる」と思って入会を決めたのです。

楽天オーネットは成婚数重視型の結婚相談所

楽天オーネットを利用して感じたのは、成婚数を重視していることです。

当初は会員数の多さに魅力を感じていたのですが、考えてみれば最も大切なのは成婚率でしょう。

結婚することがゴールですから、結婚できないとわかっていて婚活する人はいないはずです。

楽天オーネットのサービスは、アドバイザーのサポートがきめ細かく、自分に合った方法を提案してくれるのがよかったです。

ダメな理由を探すのではなく、よい理由を探していくことに重点を置いているのです。 「自分は50代だから、どうせ無理だろう」などと考えていれば、よいものでもダメになってしまうでしょう。

女性は自信のない男性を嫌いますから、チャンスはどんどん遠ざかっていきます。 アドバイザーの対応は丁寧ですが、アドバイスはときに厳しいこともありました。

しかし、あとから考えてみると、厳しくてよかったと思えるのです。 自分の欠点を指摘してくれる人は少ないですから、自分に気づくためにも貴重なアドバイスだったと思います。

気づくことで具体的な解決法も見えてきますので、次回からより効果的に婚活できるのです。

アドバイザーは服装・持ち物などのアドバイスもしてくれました。人によって似合う服装・持ち物がありますが、自分では気づくことは難しいものです。

自分では似合っていると思っていても、周囲から見ると浮きまくっていたりしますね。

プロのアドバイザーの助言を受けることで、自分に似合うファッションも見えてきましたし、実際にアプローチが増えることで自信にもなりました。

楽天オーネットの会員は女性も積極的で、相手から声をかけてくれることも多かったです。 年齢層は40代~50代前半の女性がほとんどでしたが、実際に想像していたよりアプローチは多いです。

アプローチが増えてくると選択が可能となりますから、比較することで自分と相性のよい女性も見えてきます。

相性を確かめるには、実際に会ってみるしか方法がありません。データマッチングはあくまでデータ上でのマッチングであり、実際に会ってみると相性が合わないこともあるのです。

人間はやっぱり会話しないと相手のことが見えてこないものです。 婚活では会話の重要性がわかりましたし、アドバイザーから会話・コミュニケーションサポートも受けることができたので、相手にアプローチする自信も養えました。

婚活は諦めないことが何より大切

楽天オーネットを利用してわかったことは、婚活で最も大切なのは「諦めないこと」だということです。 出会いは最終的には縁ですから、焦ってもダメなときはまったくダメなのです。

急いでも焦ってもダメなときは、気長に待つしかありません。 もちろん、計画的に婚活プランを立てて実行することは大切ですが、やるべきことをやってダメならば仕方ありません。

あとは気長にコツコツと婚活していくしかないのです。 僕が楽天オーネットで婚活した期間は約2年間になります。

最初は「3ヶ月で結婚してやる」などと意気込んでいましたが、気持ちが空回りするだけです。 やはり、コツコツと婚活して、あとは運に任せるしかないようです。

僕に転機が訪れたのは、楽天オーネットに入会して1年半くらい経過してからです。 45歳の公務員の女性からアプローチを受けて、実際にお会いすることにしました。

女性からアプローチされたことにおどろきましたが、彼女は公務員という立場上、男性から敬遠されて出会いを逃していたそうです。

僕も公務員と聞くと堅苦しいイメージがありましたが、実際に会話してみると柔軟な考えをする方で、自然体で話すことができて、とても居心地がよく感じました。

彼女も同じように感じてくれたそうで、その後も何度かお会いして深い話をする仲になり、6ヶ月くらい付き合ってからプロポーズをして、見事結婚することになりました。

今回、楽天オーネットで婚活してわかったことは、とにかく会ってみないと相手のことはわからないことです。

データマッチングは確かに役立ちますが、データで相手のことを深く理解することは不可能です。

実際に会ってみることで考えが変わることは多いので、ひとりでも多くの相手に会ってみることをおすすめします。

会った人数に比例して、チャンスが広がると考えて間違いありません。

楽天オーネットの口コミ一覧に戻る

楽天オーネットのデータ

楽天オーネット
オススメ度 ★★★★★ 楽天オーネットへまずは資料請求(無料)