結婚相談所比較ガイド  > 現役時代をフリカエル  >  年上妻を望む男性の増加が止まらない…その理由とは

年上妻を望む男性の増加が止まらない…その理由とは

昔と比べると、最近は芸能人だけにとどまらず、「姉さん女房」の年上妻カップルを、よく見かけるようになりました。

「若い!」というだけで飛びついていた男性の方々が、知識も経験も豊富な「年上女性の魅力にやっと気付き始めたのね!」と喜んでいたのですが、フタを開けてみると、どうやらそうではないカップルも……。

今回は、そんな年上妻にまつわる、婚活のちょっと怖い話を紹介します。

年の差婚の悲劇

両親に厳しく育てられたというA子さん(38歳)は高学歴で高収入ですが、そんなことを微塵も感じさせないような笑顔の可愛らしい気さくな女性でした。

婚活パーティーに参加した際に出会った男性(30歳)と交際がスタートし、周囲からは「若い男を捕まえちゃって!この~」と羨ましがられていたのも束の間、2カ月後には「実家だと親がうるさいし~」とA子さんの家に男性が転がり込んで来てはゴロゴロ。

洗濯や食事などの全てをA子さんが行い、たまの外食の支払いもA子さん。そのことに疑問を抱き始めたのですが、周囲から「同棲してるんでしょう?

もう結婚秒読みだね!」などと言われ、そのままズルズル結婚へ。

両親が結婚をとても喜んでくれたこともあり、現在、男性が仕事を辞め、家で朝から晩までゲームをしている事実を周囲に打ち明けることが出来ずに、自殺まで考えるようになったのだそうです。

年上妻を望む男性

人口問題研究所の「出生動向基本調査」によれば、「年上妻」を希望する男性は年々増加傾向で、調査を始めた1987年と比べて2010年には、その数がなんと2倍以上になったのだそうです。

それに比べて女性のほうは「年下夫」を望む人が年々減少しているそうです。つまり、「女性は望んでいないけれど、男性は年上妻を望んでいる」ということなのですが、その理由が「経済力」「包容力」と言うのだから、時代は変わりましたよね……。

だって、これって女性が男性に求めるモノだったのでは?

もちろん「男女平等」を否定するつもりはありませんが、「平等」と言えるほど、家事も育児も仕事もこなしている男性に、私は一度もお会いしたことはありません。

しかし、まだ「平等」と言って対等な「経済力」を求められるならまだしも、A子さんのように経済力も包容力も、全てにおいて「おんぶにだっこ」状態の男性も少なくありません。

失礼な言い方になりますが、まるで文句も小言も言わない、都合の良い「母親」の変わりをていよく見つけて、母親から年上女性に乗り換えて「寄生」しているかのようにも感じてしまうのです。

負の思惑

しかし、厳しいことを言うようですが、別に騙されたワケでもなんでもなく、これはA子さんが選んだ結果なのです。

A子さんのように「もう40歳手前だし焦る……」、そんな時に「こんな私に8歳も年下の彼氏が出来た!」

「みんな羨ましがっている」「両親も喜んでくれている」「次はナイかもしれない」など、「婚活仲間への優越感」や「結婚への焦り」などから正確な判断が出来ないまま、結婚をしてしまう女性が増えているように感じます。

「少子化」や「おひとりさま」などと、「結婚できない女達」という形でメディアなどが騒いでいるのを見ると、同じ女性としては「結婚への焦り」を煽っているようで、胸が苦しくなります。

しかし、結婚はゴールではないのです。自分がいままでに生きて来た以上に、パートナーと共に時間を築いて行かなくてはいけないのです。

世話を焼いてもらうことを待っている男性と、あなたの「結婚への焦り」という負の思惑が同調してしまわないよう、婚活アラサー女性には、毎日の生活を楽しく過ごして欲しいものです。

footer_setsumei_img.jpg

ツヴァイ(ZWEI)の口コミ、評判、体験談はこちら

楽天オーネットの口コミ、評判、体験談はこちら

パートナーエージェントの口コミ、評判、体験談はこちら