結婚相談所比較ガイド  > 現役時代をフリカエル  >  女の友情はハムより薄い!?婚活は個人戦で挑むべし!

女の友情はハムより薄い!?婚活は個人戦で挑むべし!

男性に比べると、友達と一緒に婚活をしている女性が圧倒的に多いように感じます。

婚活パーティーに参加する前に「打ち合わせ」と称して集まり、パーティー後も「反省会」などという名目で女子会をすることもあるというのだから、婚活女子仲間の密着度には驚きです。

今回は、そんな女同士の結びつきが引き起こした、婚活のちょっと怖い話を紹介します。

女の駆け引き

結婚相談所が主催する婚活パーティーに、よく一緒に参加するA子さん(34歳)とB子さん(36歳)。

B子さんは目がパッチリとした顔立ちゆえ、いつも男性からのアプローチが絶えませんが、カップルになったことが一度もありませんでした。

「どうしてだろう?」と不思議に思い、2人の様子を見ていると、パーティーの最後に異性の番号を書いて提出する際、「今日も良い男いなかったね~」

「えぇ!?B子ちゃん番号書くつもり?」「私は白紙で出したよ!!」とA子さんが、B子さんに言っていました。

集計を見に行くと、B子さんは白紙でしたが、A子さんの紙には「○番の男性に渡して下さい!」と自分のアドレスが書かれてあったのです。

集計担当の女性に話を聞くと「A子さん、いつもそうなんですよ。恥ずかしがり屋なんだそうです」「一緒のB子さんはいつも白紙。理想が高いんでしょうね……」と言われていたのでした。

「B子ちゃんには、もっと良い男が現れるよ!」などと励ましていたA子さんは、ほどなくして結婚が決まり、B子さんを置いて婚活を卒業して行ったのでした。

ライバル同士

婚活パーティー会場では、このような「女の戦い」や「足の引っ張り合い」などは日常茶飯事ですが、このような内容の話を耳にすると、必ずと言っていいほど「A子って嫌な子だね~」「最低だよね~」などとA子さんの悪口を言う女性がほとんどです

確かにA子さんのやっていることは褒められたものではありませんが、婚活とは「ライバル同士の戦い」の場でもあることを忘れていませんか?

6年連続お見合いパーティー参加者数がNO.1の「エクシオ」が「婚活パーティーは友達と行くか、ひとりで行くか」というアンケートを取った結果、6割近くの人が「ひとりで行く」と回答したそうです。

その理由として、「獲物を奪いに行くなかで、慣れ合いをしていては逃がしてしまう」「自分の想いに素直に行動したい」などと、一緒に参加する同性がいることの煩わしさを挙げている人が多かったのだそうです。

このアンケートをふまえ、「エクシオ」では「ひとり参加限定」と題した婚活パーティーを企画し、「ひとりのほうが声を掛けられやすかった」や、「友達の目を気にせずにアプローチできた」などと、人気企画パーティーのひとつとなっているそうです。

女の友情

厳しいことを言うようですが、「ひとりで参加するのって、なんだか恥ずかしい……」などと、生ぬるいことを言っていては、この婚活氷河期を勝ち抜くことはできないのです。

私から言わせてみれば、A子さんが嫌な女と言うより、B子さんの浅はかさに問題があるというもの。

A子さんが何を言おうと「○番さんステキよね!」や、「番号を書いたかどうかはヒミツ!」などと、自分の意見すら言えないのならば、結婚など程遠い話です。

婚活中は、親友だろうが同僚だろうが、自分以外はみんなライバルなのです。「お互い幸せになろうね!」などと甘っちょろいことを言っていたのでは、B子さんのようにドンドン置き去りにされてしまいますよ。

ひとりぼっちになって、「騙されてた!ヒドイ!」などと泣いても、後の祭り。女の友情はハムよりも薄いということを忘れずに!

footer_setsumei_img.jpg

ツヴァイ(ZWEI)の口コミ、評判、体験談はこちら

楽天オーネットの口コミ、評判、体験談はこちら

パートナーエージェントの口コミ、評判、体験談はこちら