結婚相談所比較ガイド  > 現役時代をフリカエル  >  初デートはママも一緒に!?離れられない親子の恐怖

初デートはママも一緒に!?離れられない親子の恐怖

美魔女ブームなどもあり、50・60代女性でも、ずいぶん若く見える人が増えたような気がします。娘と同じような服装でショッピングをしている様子は、まるで姉妹のよう。

いつまでも仲の良い母娘に私も憧れますが、いくつになってもベタベタと仲が良過ぎるというのも困りものです。今回は、そんな異常なまでに仲良し親子が招いた、婚活のちょっと怖い話を紹介します。

ママも一緒

結婚相談所の説明会に母親と一緒に来たA子さん(32歳)は、その日のうちに入会され、紹介して欲しい男性を母親と一緒に決めて行かれました。

顔合わせをしたA子さんは、男性をとても気に入り「ぜひ、お付き合いをしたい」とのことで、会員男性にその旨を伝えると

「いやぁ……ちょっと……」と歯切れの悪そうな回答。

詳しく話を聞いてみると、なんと、初めての顔合わせデートにA子さんは母親と一緒に来たというのです。

まさかと思ってA子さんに確認すると「ママも一緒に来たいと言ったので……」

と、こともなげに言うのです。A子さんはこの男性から、お付き合いを丁寧にお断りされました。

親離れさせない親

「結婚相談所に親と一緒に来るの!?」と驚いた人も多くいるかもしれませんが、男女問わず、入会時に親と一緒に来る人は少なくありません。

婚活が上手く行っていない時には、親が怒鳴り込んで来ることも、よくあることです。最近では親が子供の結婚相手を探す、

いわゆる「代理婚活」が頻繁に開催され、「NEWSポストセブン」の記事によると、その成婚率は約2割なのだそうです。

街コンの成婚率が3%という調査結果と比較すると、2割はかなり高い成婚確率といえます。

このように、親のサポートが功をなしていることもありますが、出会いのきっかけ作りだけでなく、その後のデートにも同伴となると、さすがにお相手も逃げ出してしまうようです。

「もういい年なのに、なかなか娘が結婚しなくて……」と言いつつ美容室もショッピングも、いつでもどこでも一緒。「それではいつまで経っても……」と助言をすると、

「彼氏ができないからダメなのよ!」と娘のせいにする母親。そして娘は「ママが悪いんじゃない!」「友達より彼より、ママと一緒のほうが楽しいんだもの!」と、どの女性も決まって母親をかばうのです。

口では「結婚して欲しい」と言いつつ、娘を手放さない母親。私には子離れできない母親が、娘を親離れしないようにしているとしか思えません。

ひとりの女性

このタイプの母親は娘と仲良くすることで、普通の親子に「勝った!」と優越感を持っているせいか、周囲に孫ができ始めると

「負けた!」となり、急に手のひらを返したように、結婚を猛烈にせかし出すケースが多いようです。

A子さんも、それが原因でノイローゼになってしまい、結婚相談所を退会することになりました。

もし、あなたが母親と一緒にいる時間が多いと感じているのなら、女子会や習い事、なんでも良いので、まずは物理的に母親から距離を置くようにしましょう。

そして、少し離れたところから、母親を「ひとりの女性」として見ることで、次第に精神的な距離も置けるようになって来ます。すると、あなたも「ひとりの女性」としての自覚が芽生え、いつか母となる新たな道が、目の前に広がり始めることでしょう。

「うちは全然大丈夫!」「姉妹のように超仲良し親子だから!!」と言っていられるのも、いまのうち。

周囲の結婚・孫自慢・退職・親の介護などを引き金に、ベッタリだった母親が手のひらを返すカウントダウンは、もうすでに始まっているのです。

footer_setsumei_img.jpg

ツヴァイ(ZWEI)の口コミ、評判、体験談はこちら

楽天オーネットの口コミ、評判、体験談はこちら

パートナーエージェントの口コミ、評判、体験談はこちら