結婚相談所比較ガイド  > 結婚したいあなたへのプチ講座  >  デートコースの選び方

デートコースの選び方

デートコース選びは今も昔も男性の役割です。 女性にとってデートとは 「どこに行くか」よりも 「誰とどんな時間が過ごせるか」 が重要なのです。

ですから背伸びし過ぎるほどの高級レストランや懲った演出にコダワルのではなく、2人の時間を楽しく共有する感覚を大切にしてください。

服装に無頓着な男性は女性をガッカリさせてしまいます。 ヨレヨレのジーパンにトレーナー、襟や袖がアカで真っ黒のワイシャツetc  相手を大切に思えばこそ、どんなファッションなら失礼がないか、清潔感を与えることができるかを雑誌や本で調べるくらいのことは最低限必要な礼儀です。

デートコースを2人で決めるときでも、男性は優柔不断さを女性に見せたり小さなことで悩んだりする姿を見せることなく、パッパッと提案して決めていく行動力と決断力を意識してください。

初デートは会話を中心に

カフェメールや電話で仲良くなったとはいえ、初デートではまず最初にゆっくりと会話できる時間と場所を選び、コミュニケーションをとる時間を最優先するとよいでしょう。

食事どきに重ならない午後で1~2時間程度は会話することを考えておくべきです。

流行りのカフェやコーヒーチェーン店は避け、落ち着いた雰囲気のカフェやホテルのラウンジを選んで下さい。

デート充分に打ちとけたら、次に予定していたデートコースに移りますが、初めての対面では 「お茶だけ」 というケースも多いので、ここで終了でも問題ないでしょう。 

映画や音楽ライブ、公園での散歩や芸術鑑賞など互いに趣味が一致していることや行ってみたかったところをデートコースに選ぶと、「共感」 がうまれるのでその後の交際がスムーズに進みます。

初デートのあとのフォローメール

初デートのあとは男性側からフォローメールを入れるのがマナーです。結婚相談所によってはアドバイザーが間に入って双方に今後の意志を伝えてくれるところもありますので方法は自由ですが、今後も会いたいのかそうでないのかを相手に伝えることは必要です。

”もう会いたくない” という感情が自分の中になければ、それは ”会いたい” ということと同義ですので 「またお会いできることを楽しみにしています。」 と伝えるとそれに対して女性側から返事が返ってくるでしょう。

初対面の段階で好きかどうかを考える必要などないわけです。

男性は交際の申し入れを正式に伝えることを忘れずに

交際ある程度デートの回数を重ねたら 「好き」 という感情が芽生えたり、そういう感情にならなかったりと、いずれにしてもその後も交際を続けていくかどうか互いに意識し始めることでしょう。

男性は好きという感情が芽生えたらきちんと交際を申し入れてください。結婚相談所の紹介を通じて双方OK・交際スタートといえど、それは世間一般でいうところの 「付き合ってる恋人」 という関係ではありません。 

男性はきちんと告白することを忘れてはいけないということです。

男性はデートコースの参考にしてください

デートデートコースを選ぶ際に参考になるサイトがありますのでいくつか紹介します。 

たまにはちょっとリッチなレストランに出かけるのもよいでしょうし、2人で楽しい時間を共有することを目的として下さい。

しかし一番大切なのはあなたの相手に対する気遣いや、「楽しませたい」 という気持ちであり、それが女性に伝われば場所はあまりこだわる必要はありません。

東京デートナビ

東京や関東近郊の方は参考になります。 食べ歩きやデートスポット、デートプランや予算などの情報が豊富です。

大阪・神戸のデートスポット

関西の方は参考になります。 食い倒れ 「大阪」、おしゃれな街 「神戸」 のおすすめデートスポットが豊富に紹介されてます。

全国のデートスポット

北海道から九州・沖縄まで、各地域別に人気のデートスポットやレストランなどが特集されています。

こよなく夜景を愛する人へ

全国760ヶ所の夜景スポットを写真入りで紹介しています。  レストランやドライブ、旅行先で夜景が楽しめます。