結婚相談所比較ガイド  > 結婚したいあなたへのプチ講座  >  初めての挨拶メールの書き方

初めての挨拶メールの書き方

結婚相談所の活動でもっともドキドキする瞬間は気に入った相手に交際申込みをしてOK返事が返ってきたときです。

その後何度かメールや電話でのやりとりを経て互いに好印象であれば実際に会う流れになるのですが、そもそも会話が盛り上がらなければ会うことなく終わってしまいます。

相手に会えるかどうかはファーストメールにかかっているといっても過言ではなく、実際に私が担当していた会員で 「毎月1~2人は交際申込みOKをもらえるけど会うまでに至らない」 といった人がファーストメールの書き方を変えただけで、その後ほぼすべての交際申込みOKの相手と会えるようになったという例が多々ありました。

ファーストメールとは交際申込みのときに添えるメッセージや交際申込みOK後に初めて送るメールのことです。何度も言いますが 「出会い」 が無ければ交際も結婚もナイということを心得てください。

ファーストメールに必要な3つの要素

1.交際を申し込んだ理由、OKをした理由

メールを受け取った相手が 「なぜ私なの?」 「なんで俺なんだろう?」 と思ってしまうファーストメールは未承諾メールやスパムメールと同じくらい不愉快なものです。相手のどんなところに興味を惹かれたか、どこに魅力を感じたのかをハッキリを書きましょう。

2.相手のプロフから共通の話題を引出す

メールのやりとりに限らずコミュニケーションにおいて、共通の話題が1つでもあると会話が弾むものです。 ひとたび会話が弾んでしまえば次々に会話が出てくるものです。その突破口として1つだけでも共通の話題になるようなものを見つけて書きましょう。

3.ひとつだけ質問をして相手に興味を示す

質問を効果的に使うことであなたが相手に興味を持っているということが伝わります。受け取った相手も新しくメールの文章や話題を考える手間が減るのでストレスを感じずにスムーズなやりとりができるのです。 ただし質問攻めにならないよう1つだけに絞りましょう。

ファーストメールの文章例

初メール「○○さん、はじめまして高森と申します。プロフィールを拝見させていただき○○さんの笑顔が素敵だったのと、お笑いが好きという点で楽しい会話ができそうだなと思い申込みをさせていただきました。

僕は毎週土曜にエンタメを見てますが波多陽区さんの “残念!” というギャグが気に入ってます(笑)

それとJazzを聴かれるということですが、実は僕も半年ほど前にたまたま聴いたケニーGというアーティストが好きになって以来、Jazzに興味を持ち始めたところです。

○○さんはどんなアーティストを聴かれるんですか? 初心者の僕に色々と教えていただけたらうれしいです。

長くなってしまいましたがこれが良い出会いになればと思っていますのでよろしくお願いします。」

単純接触効果という魔法

セカンドメールファーストメールが互いに終わったら、それ以降は短期間で数多くメールをやりとりすることが出会いへの近道です。 

これはアメリカの心理学者・ザイオンスが提唱した ”単純接触効果” という原理で 「人はある特定の人物と接触回数が多くなるほど好意を抱くようになる」 というものです。

これはメールに限らず電話や対面でのコミュニケーションにおいても同じことがいえます。また、どんなに仲良くなったとしても 「相手への気遣い」 を常に忘れないよう心がけてください。

メールや電話の間隔(ペース)は気にせず、盛り上がったときはとことん話し込んだ方がよいでしょう。

初デートに誘うタイミング

交際経験の少ない男性に多いミスとして 「すぐに会おうとする」 というケースがあります。

 男性側としては下心があるわけではなく、会って話した方が早いという理由でそうしてしまうのでしょうが、たいていの女性は本能的に警戒心を抱きますのでかなりのマイナスだと考えてください。 (女性側が早く会いたいというケースではOKです)

初デート初デートに誘うタイミングはメールや電話で会話が盛り上がってる最中がよいでしょう。

そして互いに共通する趣味や行ってみたい場所などをデートの目的にするとワクワクした気分でデート日を迎えることができ、互いにホットな状態で会えるので、その後の交際をスムーズにします。

初デートの後に ”恋愛” という過程が待っていることを忘れてはいけません。 初デートの事前に充分なコミュニケーションが無いと実際に会っても会話が続きませんしそれ以降の交際につながらないのです。

ツヴァイ(ZWEI)の口コミ、評判、体験談はこちら

楽天オーネットの口コミ、評判、体験談はこちら

パートナーエージェントの口コミ、評判、体験談はこちら